宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2011年度 プロジェクトAWAREカード!

★あなたも海の為に何かしてみませんか・・・!?

海の為に出来ること・・・、まずは『AWAREカード』を取得しよう!
※2011年度は、ダイバー憧れの『ザトウクジラ』デザインのカードとなりました!
 
【プロジェクトAWAREカードとは・・・?】
◆皆様には、当店にて毎年各種PADIコースをたくさん受講して頂いております。
そして各コース毎に申請し、”Cカード”を取得してもらっていますが、今ではその際の認定Cカードの申請、または紛失などによる認定カードの再発行申請の際に、申請代金にプラス500円(またはそれ以上)の寄付金を頂きますと、Project AWARE Foundationへ寄付され、1認定に対して認定Cカードを記念としてプロジェクトAWAREデザインのカードにて発行させて頂くサービスです。
まあ、簡単に言えば・・・ダイバーの「赤い羽根募金」という訳です。
あなたのプロジェクトAWAREカード申請が寄付となり、あなたの寄付がこの海の為に使われ、そして水中環境保護活動の手助けとなるのです!また、このAWAREカードのデザインは毎年変更されますので、コース受講し認定された西暦毎のメモリアル認定カードとなりますので記念にもなりますよ。
ちなみに昨年は「ジンベエザメ」でした。 是非今年はザトウクジラCカードをゲットして下さいね!
 
【カード発行対象】 : PADI全てのコースとプログラム
ただしEFRプログラム、DSATプログラム、DANプログラム、Bubblemaker、 Seal Team (Master Seal Team)、SASY、National Geographicダイバー・プログラム、オリジナルカードのディスティンクティブ・スペシャルティ・コースは除く
 
【 申請方法 】 : Cカード申請代+500円以上の寄付
各認定の際、プロジェクトAWAREデザインのカードを希望することを認定インストラクターに伝えて、500円以上の寄付金を認定ショップ、または担当インストラクターにお支払い下さい。再発行の手続きも、新規発行と同様に行います。 ※詳しくは 当店スタッフ にお問い合わせください。
  
  
【プロジェクト A.W.A.R.E.とは・・・?】
awr-col.jpg
Project A・W・A・R・E(Aquatic World Awareness, Responsibility and Education,水中世界に対する自覚、責任感、教育)プロジェクトとは、世界中のPADIのメンバーとダイビング専門店、小売店、そしてPADIとが一体となって実施している環境教育プログラムです。
世界最大のリクリエーション・スクーバ・ダイビング教育機関であるPADIは、水中環境保護の必要性とダイバーの果たすべき責任を自覚しています。 
プロジェクトA・W・A・R・Eは、全世界の12万を超えるPADIメンバーと5,200を超えるPADIダイブセンター&提携リゾートを一つに結ぶ役割を果たしています。
「水中環境への役割を自覚し、責任感を喚起し、教育を施す」ことで、PADIそして延岡マリンはダイバーの認識が向上されるものと信じています。
※The Project AWARE Foundation(プロジェクトAWARE財団)
水中環境・資源の保護・管理を目的として1992年に設立された非営利団体で、水中環境に役立つ様々な活動(教育・調査・モニタリング・ボランティア・クリーンナップ、等)への資金提供や支援を世界規模で行っている組織です。
 
  
地元延岡の海を守って、後世に残そう!
◆現在、延岡マリンではこの精神を全うする為にも毎年ボランティアを集め、年数回のビーチクリーン&海底清掃、そしてサンゴ保護ダイブを企画し、水中環境の保護活動を行っており、豊かでキレイな海中世界を未来に残す為に、毎回皆様のご協力をお願いしております。
『島野浦サンゴ礁保全会』が発足され、日本一のオオスリバチサンゴ群を始め素晴らしいサンゴ群生エリアを保護する活動がスタートしました。 今後はダイバー皆が参加できる企画をしておりますので、2011もどうぞご協力宜しくお願いいたします。
我々ダイバーで、しっかり地元の海を守っていきましょうね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です