宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2013年4月29日(月)

◆ポイント: ボート:①レインボーカラー②博打礁西/ビーチ:天神
◆情報提供者:
STAFF勝栄・ポロ・請関
◆天気: 晴れ/最高気温: 25℃
◆水温: ボート: 19℃/ビーチ: 18℃
◆透明度: ボート: 約13~4m/ビーチ: 約6~3m
◆風の状態: 南南東風/風の強さ: 弱い
◆海況: ウネリあり 海流: なし
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容: ボートダイブ8名・DMコース1名・AOWコース3名 計12名
◆写真提供:

★《ボート》 待望のクマドリカエルアンコウ発見!★
◆GW3日目の今日はポカポカというより夏日のように暑かったですね。昨日に引き続きコスミックさんを連れてボート出しました。リクエスト頂いていたNEWポイント「レインボーカラー」と「博打礁西」に潜りましたが、透明度も回復してたし、なんといっても久々にクマドリカエルアンコウと遭遇し、久々に興奮しました。1本目のレインボーカラーは、やはりここのソフトコーラルはだハンパないっす。岩が色とりどりにみえるので実に圧巻ですね。しかも一緒に群がるキンメモドキ・ネンブツダイ・クロホシイシモチ大群も凄いです。その他、ベニカエルアンコウ、マツカサウオ、イサキ群れ、タカベ幼魚群れ、マアジ群れ、イセエビ、ベニキヌヅツミ貝、キリンミノ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、フジイロウミウシ、オルトマンワラエビなども見れました。そして2本目の一押しは、白&赤のクマドリカエルアンコウでしょう。体長4cmくらいの可愛い若魚サイズ。それだけでも大満足でしたが、この他にベニカエルアンコウ、クダゴンベのペア、アカオビハナダイ群、ゲンロクダイ、イサキ群、ネンブツダイ&クロホシイシモチ大群、ハタタテダイ群、ガラスハゼ、スミゾメミノウミウシ、キンギョハナダイ群などなど、人気生物も勢揃いで最高のダイビングとなりました。コスミックさんのリクエストはほぼ達成できた(?)ツアーとなりました。   担当スタッフ:勝栄

★《ビーチ》 ドライ・ピーク・ナビ!
今日は、福岡からのゲストさんと名古屋から帰省されているご夫婦をつれてのアドバンス講習。1日で3本と言う少しハードな講習でしたが、3人とも頑張りましたよ!ドライスーツでの潜り方、中世浮力のとり方、ナビゲーションの方法と、これからいろんな場所に潜っていくうえで必ず必要になっていくスキルです。今日習ったことをしっかりと実践に役立てて下さいね。カエルアンコウ、タツノイトコ、ミズクラゲ、シロハナガサウミウシ、ネジリンボウなどなどの魚たちも見れて良かったですね!    担当スタッフ:ポロ

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です