宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ:2010年12月15日(水)

◆ポイント: ビーチ天神 ①本堀→洞窟エリア ②鼻先エリア
◆情報提供者: STAFF真由美・宇和田
◆天気: 晴れ/最高気温: 10℃
◆水温: 20~19度
◆透明度: 15~12m
◆風の状態: 西/風の強さ: やや強い
◆海況: GOOD/海流: 少しあり
◆エンリッチドエア使用: 無し
◆活動内容: ファンダイブ・OW講習 ゲスト計5名様
◆写真提供: 阿部様・衛藤様

★アドベンチャー&ネイチャー(^^)★
◆久しぶりの天神ダイブ!しかも小潮で透明度がいい!!ファンダイブチームは、今まで何回か遊びに来ても洞窟に行く機会が無かったので、チャ~~ンス!!とばかりに1本目に洞窟狙いで行って見ました。1本目はほぼ流れも無く、とってものんびり潜ることができたので、本堀のトンネルも狭い道もゆっくりゆっくり通ることが出来ましたし、洞窟の入口付近はウミウシの宝庫!!今日はたくさんいるアオウミウシに紛れて「リュウモンイロウミウシ」がいたり、洞窟の中にはミナミハタンポの幼魚の群れにでっかいハリセンボンがぷかぷか。そしてなにより洞窟の醍醐味は、中に入った後に振り返って見る入口の青さ!!透明度がいいので、海の青がくっきりとキレイに見えてとても神秘的でしたよ(^^)v。  1本目にじっくりと地形を楽しんだので、2本目はちょっと遠出して鼻先までGO!。紅カエルアンコウを狙ってみたのですが、今日はお休み・・・最近はボートダイブのほうがカエルアンコウの確率が高いなぁ(--)と、ちょっと落ち込みましたが、それでもモンハナシャコやマツカサウオ、ヨスジフエダイにアヤメエビス、そしてちょっと変わったイチモチの仲間「アオハナテンジクダイ」にも遭遇!今まで意識してなかったのか、珍しいのか、私は初めて会うことが出来ました。イシモチの世界も奥が深いです(^^)  そして、〆はキビナゴの大群にアタックするアオヤガラ!! 逃げ惑うキビナゴの大群に突っ込んでいく数匹のアオヤガラ・・・その捕食シーンは圧巻でした!!!本当にスゴイの一言でした(^^)b。こんな珍しいシーンでOW講習の最終日を終えることが出来たIさんとTさん、おめでとうございます!!これからたくさんダイビングを楽しんで下さいね(^-)-★

天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です