宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年1月19日(月)

ポイント: 天神(魚礁・外堀)
情報提供者: STAFF宇和田・児玉
気温13
水温: 18℃
透明度: 15~10
風の状態: 西の風/強さ:弱い
海況: GOOD/海流:なし
波の高さ:
活動内容: ファンダイブ  ゲスト計2名
写真:スタッフ兒玉
★大きめミサキウバウオ!!★
◆今日は久しぶりに透明度が回復!外堀では透明度は15mほど!砂地側のネジリンボウは今日もお休みでしたが(^^;)今日はファンダイブは2チームに分かれてのんびりダイブ。魚礁から外堀までを昨日見れたカエルアンコウ達をチェックしながら遊びました!黒と灰色のオオモンカエルアンコウ、黒いイロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウと、合計3種類・4匹のカエルアンコウを今日も見ることが出来ました(^^)プール内、エントリー口、砂地で見つかっていたノーマル3匹は、海藻やフクロノリなどが生い茂ってきているのでまだどこかに隠れているのかもしれませんね!昨日再発見された魚礁のマツカサウオは今日も健在でしたが、またしても魚礁で珍しい生物が居ましたよ!魚礁の上層を生物探しをしていると、ゲストの方が黄色いミサキウバウオを発見!しかも7cmほどと結構大きめな個体でした(^^)同じ仲間のハシナガウバウオとは違い、体は一色で縞模様はなく、岩の割れでジ~ッとしながらこちらを見ていました。いつも行かない場所や水深を生物探しすると、案外まだ見たことのない生き物がいたり、噂になってる生物が「あ、コイツこんなトコに居たんだ!」なんてこともあるのかもしれませんね!その他には、ミツハコマチガ二、アライソコケギンポ、ネジリンボウ、アケウス、テナガダコ、クビアカハゼ、クリアクリーナーシュリンプなど。最後にエントリー口の水面近くに1cmほどのかわいいオヤビッチャygを発見。早くカエルアンコウのチビも出てこないかな。。。    ビーチ担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です