宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

強力な応援団。

2013071011470200.jpg

先日、佐藤誠市議会委員さんが通りすがりにご来店頂きました。
誠さんは、俺が先頭切ってやってる「延岡アウトドア観光プロジェクト」が今のように市民権(?)を得られるずっと前から応援をしてくださってる議員さんのお一人です。
3月の議会でも「ダイビングタウン延岡の環境整備」について取り上げて下さり、今回も活動を示す「誠心だより」にも掲載されてました。
少しでも地域の為になれば…と、頑張ってる自分達としては本当に力強い応援団です。
感謝・感謝!いつもありがとうございます。
今ではこうした日頃の頑張りを見てくれて、協力してくれる議員さんや行政、団体や市民、そして一緒に汗を流してくれる仲間や若者が沢山増えて、延岡は本当に変わろう&変えようとしてるのが実感できます。

この続きこそ、地元の方々に読んで欲しいのですが…(;^_^A
正直、これまで観光地として認識のない延岡に、県外から観光客を呼び込むのは、そう簡単ではありません。
だって、他所はもっと早くから、もっと一丸となって一生懸命にやってるからです。
これまで、俺を“変わり者”呼ばわりしたり、“市長にでもなったら?”と他人事のように突き放ししてた人もいましたが、
ただ、今以上の努力もせずに指をくわえててもお客様は来てくれないし、悲願の東九州自動車道開通を間近に控えた延岡は、街全体で真剣に取り組まなければ、周辺の頑張ってる都市にすいとられてしまいます。
“延岡には何もない!”といい続けても、頑張ってる人の足を引っ張っても、何も出来ないし、プラスは生まれないので、誰かのせいにせず、誰かがやるのでは?と人任せにして待っておらず、その誰かを自らが担ってほしいと思ってます。
やるのはいつですか?今でしょう(笑)
政治家的な話をまたしてしましたが…(笑)、そう願うカッチャンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です