宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

マツカサウオ!

生物名マツカサウオ
科名:マツカサウオ科
■体長: 約6cm
■発見したポイント: 秘宝の根
■発見した日: 2008年7月27日(日)
■発見者: STAFF 真由美 
■水中写真撮影者: 中原伸様
■撮影機材: キャノンキスデジ一眼

■よく出現するポイント
: 天神、ビッグボミー、船隠し、パラダイスガーデンNo.1
■探し方のコツ: 岩の下や亀裂、そして岩穴によくいる黄色い物体は、とりあえず要チェック!
■生物に関するうんちく: 『パイナップルっぽい魚のマツカサウオです。色もハデだしかなりユニークな風貌です。実はこのマツカサウオはアゴが光る魚って、知ってましたか?ナイトダイブではライトの光線を十分に当てて、明かりを消すとアゴが光るんです。しかも求愛の時なのか、縄張り争いなのか、まだ解明されていないらしいのですが、「モ~っ」みたいな声で鳴く魚なんですよ。ユニークですね!』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です