宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ベニカエルアンコウのチビ!

nabe071220_R.jpg
■生物名:ベニカエルアンコウ (カエルアンコウ科)
■体長: 約2.5cm
■発見したポイント: 天神・外堀
■発見した日: 2008年1月9日(水)
■発見者:STAFF 勝栄 
■水中写真撮影者:STAFF 渡辺
■撮影機材: ニコンD−200
■よく出現するポイント: 天神、オアシス、沖の小島など
■探し方のコツ: 岩壁の急斜面にいたり、サンゴや海面の周辺にいるので要チェック。見つかると暫くいるので、見つけた時点で同じ場所を探すと再会し易いと思います。
■生物に関するうんちく: 『今現在は天神に3個体のベニがいますが、最近このチビがチョコチョコ出没中です。色もきれいだし、ベニとしてはなかなか見れないほど小さいので、めっちゃ可愛いです。他のベニに比べて少し動いているのですが、あまり場所移動はしていないので、同じ場所周辺を探すと良いと思います。』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です