宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

タテジマキンチャクダイ成魚

科名キンチャクダイ科 体長約35cm 発見者STAFF勝栄
発見ポイント 野菜畑
よく出現するポイント 島毛全域、沖の小島、船隠し、コーラルボミーなど
探し方のコツ

サンゴ礁、岩礁、転石帯のある潮通しの良いところに生息。
成魚はド派手模様なので、すぐに目につきますが、いればすぐに分かります。
今回は岩の割れ目におり、暫らくは同じ岩穴にいますので、岩の窪みや割れ目を探す!

生物うんちく

沖縄で人気のタテジマキンチャクダイ(通称タテキン)。
成魚と幼魚では模様がガラッと変わり、幼魚は青いボディに白い渦巻模様が特徴的です。
成長に従ってこの渦巻きが縦縞になって、白色のラインが黄色に変わってきます。
延岡の海では成魚も幼魚もどちらも見ることが出来るのでぜひ探しましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です