宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

コンゴウフグの赤ちゃん!

生物名コンゴウフグ
科名: ハコフグ科
■体長: 約6cm
■発見したポイント: 天神(砂地)
■発見した日: 2008年6月5日(木)
■発見者: スタッフ真由美 
■水中写真撮影者: スタッフ真由美
■撮影機材: Sea&Sea 8000G
■よく出現するポイント: 天神、沖の小島、船隠し、野坂、高久浜
■探し方のコツ: 時季限定ですから会えるのはラッキーなこと!
■生物に関するうんちく: 『天神の砂地で見つけたコンゴウフグの赤ちゃんです!ハコフグ同様に可愛くてたまらない、かなり癒されるフグです。でもミナミハコフグの幼魚に比べて、なかなか会うことが出来ないので、会えるとラッキーと言えます。シマウミスズメやミナミハコフグに似ていますが、立派な角があるんです。この赤ちゃんはまだまだその角は短いのです。時季限定で毎年温かくなってくると出没し始めます。成魚は時折見れますが、幼魚は毎年1~3個体程度しか会えない超レア生物です。是非探して、癒されてくださいね!』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です