宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

3月 沖縄・慶良間&クジラツアー2010後記!

★沖縄・慶良間&クジラツアー後記 2010/3/11~14(3泊4日)
◆今年もザトウクジラを見たいダイバーが集まって、那覇市ステイで慶良間ダイブ+ホエールウォッチングツアーに行ってきましたぁ~v(^^)v
北風が強くなければ、延岡マリン・オリジナルプランとして「チービシ諸島+慶良間諸島+北部エリア」でのダイビングをするめっちゃ贅沢プランだったのですが、沖縄エリアがツアー前に強風が続き、残念ながら北部エリアだけは諦めましたが、チービシ&慶良間エリアでザトウクジラを始めとするリクエストした生物をほぼ制覇する、充実の3日間計8ダイブでした!


■参加者: ゆかさん、幸ちゃん、アッコちゃん、マッキー、かおりさん
■担当スタッフ: 高橋勝栄
■写真提供: ゆかさん、幸ちゃん、かおりさん、スタッフ勝栄
■文: スタッフ勝栄

——————–—————————————————————————————–

【1日目:チービシ諸島】
★ダイブ1: チービシ諸島・ラビリンス

■透明度:20m/■水温:21~22℃
▲到着ダイブは、那覇港から船で約30分ほどのチービシ諸島で体慣らしです。
ポイントに着くまでは少々船が揺れましたが、神山の周辺はベタ凪状態で、しかも透明度抜群で青いのなんのって! 私達だけで貸切なのですが、目の前にキレイな海が待っているので、そそくさと器材を準備し、いざエントリー! 地形も楽しめるし、サンゴのキレイなラビリンス・・・。今回も早速カクレクマノミを初め、ウコンハネガイやニシキヤッコ、ハマクマノミ、ミナミハコフグ幼魚、ハナビラクマノミなどを見て遊びました。
 
★ダイブ2: チービシ諸島・ラビリンス
■透明度:20m/■水温:21~22℃
▲午後から2ダイブ予定なので、ボート上で暫し休憩をして、ラビリンス内の別コースで遊びました。 2本目はマクロ系の生物も探しましたが、とっても可愛いイロブダイ幼魚やコクテンフグ、そしてオランウータンクラブやクレナイニセスズメ、イシガキカエルウオなどにも会えたし、チョウチョウウオの仲間もいっぱいだし、ウミウシも多くゾウゲイロイウミウシやミゾレウミウシなど、ウミウシも数種類見れました。 名物となっているホワイトチップこそいませんでしたが、白い砂地とブルーの水のコントラストがとてもキレイで癒されました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《沖縄といえば・・・、コレっしょ!》


▲沖縄ツアーの楽しみは海だけではありません!(笑) アフターも楽しめる那覇ステイのツアーは、やはりこうでなくっちゃね・・・。今回はマリンのメンバーさんを初めて連れて行く「郷土料理」のお店で打ち上げです。楽しみの「オリオンビール」だけでなく、初日から「泡盛」まで早速行っちゃいました!

——————–—————————————————————————————–
【2日目:慶良間諸島】


◆心配していた北風も緩んで、お目当ての慶良間諸島へダイビングトリップに出かけました!
この航行中にこの時季は「ザトウクジラ」に会える可能性大なんです。昨年もしっかりみることが出来ましたので、今年もキョロキョロしていると、・・・居ました、居ました!! 今年も結構な近さでバッチリ見ることが出来ましたよー。初めて見る方やリベンジツアーの方もいて、本当に良かったですね。

★ダイブ3: 儀志布島・カメパラダイス

■透明度:25m/■水温:22~23℃
▲2日目の慶良間エリア1本目は「ウミガメ」のリクエストを頂いていたので、カメパラに潜らしてもらいました。アンカーリングした場所がメインと離れていたのですが、そこまで行くと「そこにカメ!」「あそこにもカメ!」と言うくらいに出るわ出るわで、1ダイブで合計5個体も見れちゃいました。 しかもまったく逃げないお利口さんのカメちゃんがいて、しっかりカメラ目線で撮らせてくれる・・・という、きっとウミガメ界の「トップモデル」ではないんでしょうかね・・・??(笑)

★ダイブ4: 儀志布島・サンドトライアングル

■透明度:25~30m/■水温:22~23℃
▲2ダイブ目は癒し系を求めて、キレイな砂地ポイントへ! ここでユカさんの祝150ダイブ記念を迎えましたが、ここは名の通り、3本の砂道が重なり合うようになっていて、透明度が良い上に白い砂地により海中がとっても明るい! しかもサンゴもキレイだし、カラフルな熱帯魚もたっくさん・・・。 枝サンゴの中にコブシメの卵を見せてもらったので、コブシメ自体がいないかキョロキョロしながらでしたが、かなり癒される1ダイブでした。

★ダイブ5: 黒島・北

■透明度:25~30m/■水温:22~23℃
▲ヤギのいる黒島で回遊魚&大物を狙ってのダイブ! 透明度が抜群で最高の海中・・・。 しかも地形がダイナミックでいかにもイソマグロなどが回遊してきそうな気配。先端辺りでキレイなキンギョハナダイ大群&ハナゴイ群などに囲まれながら、根待ちしたけど回遊魚の姿がなかったので、移動し長~いクレパス内へ。 このクレパスは地形を楽しむだけでなく、名物の「ホワイトチップシャーク」がいるんです!今回も合計7個体が水底でじっとしてましたが、無理やり起こす・・・かのように近距離まで近づいて、皆写真やビデオを撮りまくりでした。 このダイブ中、何度もザトウクジラの泣き声が聞こえ、その声の大きさから「めっちゃ近いのでは!?もしや・・・」とキョロキョロRするハプニングがあり大興奮!もちろん言うまでもなく、皆大満足の1ダイブでした!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《2日目も丸秘の人気店で・・・!》


▲ダイビングの後の「オリオンビール」はやはり最高ですね~! 高さんに初めて連れていってもらった琉球料理のお店ですが、中庭がある素敵な空間で、料理も美味しく、女性ダイバーがメインの今ツアーに持って来いでした!

——————–—————————————————————————————–
【3日目:慶良間諸島】


◆ツアー3日目も慶良間を目指しました! 天気にも恵まれた上に前日に増して透明度も抜群だし、ポイントも他のダイバーをかわしてポイントを選んでもらったので、貸切状態でかなり贅沢なダイビングができました。そして、ラッキーなことにこの日にもザトウクジラに会うことが出来たのです!! しかもブリージングやテールアップなども見せてくれて「最高!」のひとことです。

★ダイブ6: 座間味島・ウチャカシ

■透明度:30~35m/■水温:23℃
▲3日目は座間味で北エリアでダイビング!な・なんと30Mオーバーの透明度に一同大興奮! 「ダイバーになってて良かった・・・」と思えるほどのクリアな海中。しかもエントリーしてすぐにホワイトチップシャークがお出迎えで、幸先良い。地形もダイナミックな上に大きなイソバナがたくさんあり、その周辺にはカスミチョウチョウウオがたくさん乱舞してました。大型回遊魚こそでませんでしたが、グルクンやウメイロモドキがスッゴイ数で回遊してきて、とってもキレイでした。今回の私の一押しポイントで、次回もまたリクエストしたいほど楽しいダイビングでした。

★ダイブ7: 座間味島・ユイナ


■透明度:30~35m/■水温:23℃
▲座間味での2本目は、1本目のダイナミックダイブと正反対の癒し系をリクエストし、サンゴ群生のキレイなユイナへ。 ここのサンゴは最高にキレイですよー。しかも何処までも見えそうなほど透明度が良いので、海底に広がる色とりどりのサンゴにはチョウチョウウオの仲間やスズメダイ仲間が乱舞し、「これぞ、慶良間!」って感じでした。そして美味そうなサイズのコブシメがいてみんなで囲んで写真を撮りましたわ。

★ダイブ8: 黒島・北

■透明度:25m/■水温:23℃
▲今ツアーのラストダイブは、このダイブで祝150ダイブ記念を迎えるマッキーのリクエストにお応えして、イソマグロを狙って2回目黒島・北へ。 今度は沖の根を回るコースで進んでいくとナンヨウハギと一緒にキンギョハナダイ大群が群がるキレイな広場があり、そこで記念写真を撮りました。そのまま気を良くしたままドロップオフ側へ進むと、グルクンやウメイロが群れてキレイ。そしてその群れの向こうから、お目当てのイソマグロが最後の最後でガツーンと出てくれて、一同水中で万歳三唱で楽しかった8ダイブが終了しました。 今回は特に大当たり!と言っていいほど満足度の高い沖縄ツアーでしたわ。

《今回沖縄で出逢えた生き物たち》
















↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《3日目はアグーを食べに・・・!》


▲毎年沖縄ツアーの恒例となっている沖縄ブランド豚「アグー」の焼肉を食べに行きました!
最終日ということもあったし、2名の記念ダイブ+αのお祝いもあったし、何といっても目的である「慶良間ダイブ」と「ザトウクジラ」も無事達成したこともあり、良い感じで盛り上がってましたね!

——————–—————————————————————————————–
【ツアー中の記念ダイブ】

▲阿部さん祝150ダイブ記念儀志布島・サンドトライアングルにて

▲牧嶋さん祝150ダイブ記念黒島・北にて

◆阿部さん&牧嶋さん、記念ダイブおめでとうございます!! 2人とも透明度バツグンの明るくてクリアな慶良間の海で記念ダイブを迎えることが出来て、本当に思い出に残る記念ダイブとなりましたね。
—————–—————————————————————————————–
【4日目:沖縄観光】

◆最終日は、ナハマリンに車を借りて北部の「美ら海水族館」に遊びに行きました!
何度行っても、あの大水槽は凄いよね~。 毎回思うけど、あの大水槽の中でダイビングしてみたい・・・。 だって、ジンベエに・・・マンタに・・・マダラトビエイ・・・ロウニンアジに・・・って、ダイバー憧れの海中生物が勢ぞろいしているものね! 



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《沖縄ツアーの最後の締めに・・・!》

▲水族館からの帰りには「A&W」で、ハンバーガー・ランチして、国際通りで買い物をして那覇空港へ。
そして、空港内では最後のオリオンビールを飲むことに・・・。せっかくなんでタコスやタコライスを食べながら、楽しかった沖縄クジラツアー2010を締めくくりました。
——————–—————————————————————————————-
【最後に・・・】

◆ツアー中に、急にナハマリンスポーツが今回の我々との仕事が最終営業となる話を聞き、正直皆ビックリをしましたが、今回の沖縄・慶良間&クジラツアー2010に参加者した皆様、本当にお疲れ様でした!そしてありがとうございましたm(__)m
ツアー直前までの北からの強風により、北部エリア(伊江島・水納島・瀬底島)でのダイビングは出来なかったものの、お目当てのザトウクジラも2日間で数回見れたし、ウミガメもイソマグロもホワイトチップシャークも・・・、リクエスト上がっていたものがほぼ制覇するという贅沢なツアーとなって、とても贅沢なツアーでしたね♪ 
やはり私たちは「日頃の行い」が本当に良い!ということ・・・で!!
さて、今回の合言葉は『意外とチャレンジャー!』・『今決まったけど、私結婚します!』ってところでしょうかね・・(爆笑)

◆今回お世話になった現地サービス「ナハマリンスポーツ」の高原さん&北野さん、大変お世話になりました。今回「ザトウクジラリベンジ!」や「ザトウクジラを今年こそ見たい!」というゲストばかりでしたが、ボートのやや近くで、しかもテールアップまで見れたし、ゲストの上げたリクエストは、ほぼ全て制覇させてもらったことに感謝です!
また絶対沖縄に遊びにきますので、今後もどうぞ宜しくお願い致します。本当にありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です