宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

Sea&Sea水中撮影機材モニター会後記

sea&sea06_7.JPG
★初めてのダイバーでも水中操作が簡単!そしてキレイに撮れる!
◆4月上旬企画していた『Sea&Sea水中撮影機材モニター会』を4月29・30日に変更し、ゴールデンウィーク企画として開催しました!
九州の他店でもあまり類をみない「実際に海で使ってみるモニター会」は車で言えば試乗です!毎年興味がある最新撮影機材を購入する前に、海で使って試して考えれば良いので失敗もありません。
直接メーカーの担当者から機能や撮影ノウハウも聞けるし、ご自分でお持ちのカメラの機能や拡張性などについて、いろいろと質問も出来るので毎回大好評の企画です。
参加者は29日(土)に8名、30日(日)に10名の合計18名が参加してくれて、初めて使うデジカメや一眼レフデジカメやビデオにかなり興奮のご様子・・・。この2日間参加された皆さんがかなり楽しめたようで良かったです。
                      
【イベント後記はこちら!】
sea&sea06_10.JPGsea&sea06_8.JPG
◆リフォームされたマリンの2階にて、参加されたゲストの方々それぞれが興味のある機種を選び、Sea&Sea社の中里氏がそれぞれの機能や撮影ノウハウ、上手に撮るコツを伝授してくれます。そしていざ海へ!
【海中での様子】
sea&sea06_24.JPGsea&sea06_19.JPG
◆水中ではそれぞれが最新のデジタルカメラやビデオ機材を片手に思い思いに撮影されてました!
【今回の天神で撮影した被写体】
sea&sea06_20.JPGsea&sea06_21.JPG
sea&sea06_26.JPGsea&sea06_28.JPG
sea&sea06_23.JPGsea&sea06_29.JPG
sea&sea06_25.JPGsea&sea06_6.JPG
sea&sea06_2.JPGsea&sea06_5.JPG
sea&sea06_11.JPGsea&sea06_12.JPG
◆エントリーが楽でも生物が豊富な天神は、被写体にまったく困らない!今回の代表的な被写体はたくさんいた中からこちら!これは実際にこの日参加した方々の写真を使用しています。
★なんと!この日に記念ダイブ!★
sea&sea06_18.JPG
◆このモニター会にて沖田さんが祝50ダイブ記念を迎えられました!初フォトダイブだったし良い記念になりましたね。おめでとうございます!!
★うちあげ風景★
◆中里氏いわく美味いものが多い延岡は毎回これが一番楽しみだとか・・・(笑)。
sea&sea06_13.JPG
sea&sea06_14.JPGsea&sea06_15.JPG
◆29日(土夜)は『鰻しゃぶしゃぶコース』!中里さん初めてのうなしゃぶに感動してましたね。そして毎回特別サービスで出してくれる鰻の創作料理も絶品!今回は「鰻南蛮」「旬の山菜鰻揚げ」も最高でした!
sea&sea06_16.JPG
sea&sea06.JPGsea&sea06_17.JPG
◆30日(日昼)は『本場・チキン南蛮』!
本当は元祖チキン南蛮「直ちゃん」に行く予定でしたが、まさかの完売!中里さんまたしても食えず・・・。でも「おぐらのチキン南蛮」はタルタル付きチキン南蛮の元祖!やはりこれも負けずに美味い!肉の柔らかさと甘酢とタルタルのハーモニーに舌鼓でした。次回も楽しみにしておいて下さいね。
◆大成功に終わったモニター会!中里さんからも「お世辞でなく他のエリアに比べても延岡のダイバーさんは写真がかなり上手い!」「すごいなぁ〜!被写体も多いから羨ましい!」と褒められてましたね。参加された18名のマリンメンバーの皆さん本当にお疲れ様ました。
※次回の開催予定は秋頃を予定しております!今回日程が合わず参加出来なかった方や水中写真やビデオに興味のあるメンバーの皆さん、他店ではなかなかない企画ですし、車でいえば試乗みたいなもので、専門家からアドバイスをもらえる上に実際に天神で撮影することが出来るので、お気軽に試してみてくださいね。
【参加者からの声・・・】
●西森様:『カメラはまだまだ先の事だと考えていましたが、やってみると予想通り楽しかった!今日は良い写真があれば伸ばして部屋に飾りたいと思います。絵のイメージはかなりあるんですけどなかなか体が安定せず苦しみました。これからはダイビング中に写真を撮りながら更に楽しんでいきたいと思います。今日はありがとうございました。』
●堀内様:『今日は貴重な体験ありがとうございます!自分のデジタルコンパクトはその当時一番高感度が売りだったのですが、Sea&Sea様のD-8000はシャッタースピードもピント合せ時間も短く、海で最適化された設定であることが体感できました。一眼レフデジカメのkissを2ダイブ目に使用しました。ズームレンズなのでワイドもすぐ写せるので欲張りな私にはピッタリのレンズでした。高性能でオートで簡単に撮れるので、あとは構図が作れるかどうかという素晴らしいカメラです。お金をためて一眼を買いたいと思います』
●城戸様:『何事も回数の繰り返しだと思います。なかなかピントを合わせたり、思った物が中心に入らなくて難しかった・・・。でも楽しかったです。』
●太田様:『一眼デジカメ・オートフォーカス・マクロレンズバージョンを借りました。いつものマニュアル操作に比べて、焦点を合わせるのに時間がかからず、確認もすぐ出来てストレスフリーでした。発色が思ったより良すぎるきらいもありますが、きめ細か度やボケ感は全然銀塩に負けてません。撮影枚数を気にしなくていいのもGood!強いて言えば・・・、暗い所や小さくて中層のものが写しにくかったので、次回はマニュアル編や別の別メーカーのものにもTryしてみたいです。NEWストロボのこともあるので第2弾早く企画して下さい。』
●清水様:『1本目ビデオ—ハイビジョンを試したい!2本目ニコンD50—撮った後モニターに画面が出てきて確認出来る所がすごい。デジカメだと何枚も撮れるのがいい。』
●岩永様:『一眼デジカメはまた是非撮ってみたいと思いました。キレイに撮れるんです。ビデオはフォトボタン押しにくいです。ビデオとフォトが両方使えるさらにお気軽ビデオを待ってます。』
●長野様:『カメラはいつかやってみたいなーと思っていたのですが、今回モニター会ですることが出来てとても良かったです。あとで見ることが出来るし、カメラの楽しさを実感出来ました。SPもいつか購入するカメラが決まった時に受けたいなと思いました。ありがとうございました。』
●沖田様:『興味があったので楽しみにしてました。まだまだ思い通りには撮れないけど楽しかったです。』
●満留様:『一眼レフカメラのピントが当たっているか、当たってないか分からないんですが、ぼやけた写真ばっかりそうでコワイです・・・(^^;』
●松風様:『カメラの操作は簡単でしたが、実際に水中で魚を写すのは難しかったです。楽しくやれたのでそのうち購入したいと考えています。』
●和田様:『初のモニター会でした。ワイドレンズと外部ストロボをお借りして、自分のカメラに取り付けると、なんだかカメラマンになった気分でした。でも海の中では・・・ストロボはOFFのままだし、ワイドレンズをつけていることも忘れているし・・・。でもワイドレンズは視野が広がって、とてもステキでした。』
●永田様:『初カメラでしたが予想以上に操作は簡単に使うことが出来ました。(上手く撮れているか不安ですが・・・)今回のモニター会に参加してカメラが欲しくなりました。』
●黒木様:『1本目ビデオカメラでした。説明聞いて分かっていても水中ではカメラと違うので、何をどう撮っていいのか分からず戸惑った。2本目は自分のカメラに外部ストロボを付けて撮ってみたけど、光の当て方難しく、撮った後何が写っているのか分からなかったです。でも楽しかった。ビデオはまた次も使ってみたい。一眼レフデジカメも!』
●山口様:『8000G・オートストロボ・一眼レフデジカメと以前から気になっていた機材すべてを使わせて頂き勉強になりました。機材だけでなく、撮影テクニックまで教えてもらえたので非常に楽しく潜らせてもらえました。』
●浜砂様:『デジタル一眼を使うのは初めてで欲しくなりました。このような企画をもっと増やして欲しいです。』
●STAFF児玉:『初デジカメだったのですが、大興奮の1日でした!簡単な説明を受け、撮りたいだけ楽しみました。普段では素通りする魚達でも全てが被写体となり、まったく違うダイビングの楽しみを味わいました。普段潜る時間より数段早く感じました!早く購入してお客様に少しでもアドバイス出来るようになりたいと思っています。』
●STAFF秋村:『久しぶりの水中写真。やっぱり写真は楽しい!特にデジカメは枚数制限のストレスもないから気軽にバシバシ!でも徐々に欲が出てきて、良い写真を撮りたくなって・・・魚達にはストレスだったかも。それとモニター会はアフターダイブを楽しめるのが一番かな・・・(^^ゞ』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です