宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

熊野江沖の福崎エリアにNEWポイント!

★NEWダイビングポイント開発後記 2011/3/18(金)
 
▲熊野江沖の福崎(東側)エリア
◆北浦のハイの浜での藻場調査の帰りに、以前から気になっている熊野江沖の福崎エリアにある隠れ根を様子見ダイブしてきました。
春濁りに突入してしまっていたので透明度がイマイチでしたが、この隠れ根は程良い深さで見所がそこそこあって、今後何かと使えそうなポイントでしたよー。
只今、延岡には40ヶ所を越えるダイビングポイントがありますが、各エリア毎に沢山ポイントがあることは、シーズンごとの風向きや海況に合わせてと、各ダイバーさんのレベルやニーズに合わせて動けるので、本当に良い事ですね。
    
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
   
   
 
◆今回開発したNEWポイントの詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓

★NEWポイント: 熊野江 『福崎コーラルガーデン』
■最大深度: 15m(トップ3m)
■難易度: OWダイバーよりダイブ可
■潮流の有無: ほとんど無し
ポイント特徴: 周辺には隠れ根がたくさん存在し、その代表であるこの根には、一面に広がる見事なソフトコーラル畑があったり、小型のハードコーラル畑もあり、カラフルで華やかに感じるポイントです。この根周りをゆっくり回る形でネイチャーウォッチングするスタイルとなるでしょう。でもこのオーバーハングのエリアがあったり、峡水路があり、そこを探検しながら進むと、奥行きが30m以上の細長い洞窟があり、中には何千匹ものツマグロハタンポの大群が凄く、地形も楽しめます。
■見れた生物: 何千匹ものクロホシイシモチ大群&ツマグロハタンポ大群、サザナミヤッコ、ツノダシ、ミゾレチョウチョウウオ、カゴカキダイ群、シロハナガサウミウシ、キビナゴ群、メジナ群、ニザダイ群、イセエビ、イソバナ群、トゲトサカ群などなど。
■今後の見所: 水温が最も低いこの時季に、これだけの魚が集まっていることから、水温が上がる時季にはカラフルな熱帯魚を始めとする様々な魚が集まるのでは!と期待出来ます。またソフトコーラルが見事なので、ワイド系の写真を撮るのにも最適です。


         
--------------------------------------------

※上記の福崎のNEWポイントは、今まであまり開発していないエリアですので、ロケーションや海中の景観も、とても新鮮だと感じて頂けると思います。
水深も浅いし、ビギナーダイバーさんから遊びに行ける上に、2ダイブ目や3ダイブ目としても利用できますので、今後のボートダイブ時に潜りに行きたいと考えていますので、是非リクエストして下さいね!
まだまだこの周辺にも、隠れ根がたくさん存在しますので、今後もチャンスがあればまたポイント開発をして参りますので、NEWポイントが見つかる可能性大です! 
延岡大好きダイバーさんを飽きさせない為にも頑張りますので、乞うご期待あれ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です