宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

浦城夕やけ市・後記!

★2010年3月22日(祝月) PM1:00~3:00 延岡市漁協・浦城支所前にて
■担当スタッフ:勝栄

◆私たちのダイビング拠点である地元「浦城町」で、3月22日(祝月)に初企画となる「浦城夕やけ市」が開催されました!


▲私たち延岡マリンサービスも「浦城区活性化協議会」に入っているので、この日私とポロ、そして九保大DC(ヤナギー&松ジュン)がお手伝いに行ったり、この日のゲストダイバーも2ダイブ後に、ここでランチして参加してくれました。
正直、地元の区民がビックリするほどの来客に、各関係者は嬉しい悲鳴を上げていました。


▲会場には、地元浦城産の海の幸の即売場の他、「ブリのカマ焼き」や「海賊鍋」、「サザエ&牡蠣の浜焼き」などが安価で食べられるし、来場者は思い思いに買ったり、食べたり・・・で、大盛況!!


▲ハマチ(ブリ若魚サイズ)を釣堀する企画もあり、スタート時間の数時間前に予約を入れにくるご家族がいるほど、大人気コーナーとなっていました!
でも・・・、ハマチにストレスがかかってしまい、連れなかった為に急遽「ハマチすくい」コーナーに代わってしまいましたが、うちの遥ちゃんも参加し、ハマチ1本ゲ~ット!!v(^^)v

★この「浦城夕やけ市」とは?
A:
皆さんは「朝市」はご存知でしょう・・・。朝市は、各エリアで早朝に物産品や特産品を屋台などで並べて売っていまよね。
そして、地元浦城はこの朝市でいうと魚の町ですから、新鮮で美味しい「海の幸」を特売するというものです!
しかも、せっかくの活魚や新鮮な海の幸を朝買っても、夕食までに時間があるからあまり意味がなくなる・・・。
だったら通常早朝に水揚げする大型定置網に入る旬の魚やイカなどを、昼過ぎに水揚げしてもらって、最高の状態で買って夕食に味わってもらおうという考えで企画したのが「浦城夕やけ市」です。

▲漁港に戻ってきた大型定置網の巻き網船の生け間にはたくさんの旬魚やイカなどが入っていました!

▲もちろんこの時季は「寒ブリ」! 今回もたくさん入ってましたよ~。

▲しかも、ヒラメもメジナも、サザエも牡蠣も・・・、全てが「はま値」という市場に漁師さんが卸す値段で買えるので、とってもお得だし、まだ活きたまま買えるから、正直どんなヘタくそが捌いても美味いはず・・・!(笑)

そして、今回はこんな「特別ゲスト」が登場!!

▲な・なんと憧れの「マンボウ」が2匹も入っていました!!
この時季は延岡周辺の沿岸に近寄ってくるので、ダイビング中やボートからも見れる可能性大なのですが、だからこそ定置網にも入るんですよね(^^;
スゴイでしょう・・・!もちろんダイバーでなくても大喜びですが、子供たちに負けないくらい本日お越しのダイバーさんも、初めて見る方も多くキャーキャー言ってはしゃいでましたわ!

そして、そしてダイバーに人気のこんなお魚さんも・・・!

▲そうです!ホウボウちゃんです。合計3個体いましたぁ~v(^^)v
また分かりにくいかもしれませんが、ホウボウの頭辺りをよ右写真をく見てください!!
なんと、カエルアンコウの仲間である「ハナオコゼ」までいましたよ。でも他の魚に囲まれているうちに弱って、そのうちこのように逆さまにひっくり返ってご臨終となってしまいました(^^;
他のお客さんはまったく気にもしておりませんでしたが、私ダイバーさんだけは「あ~っ残念!海中で会いたかった・・・!!」とガッカリしながら、手を合わせていましたわ(笑)
ちなみに、この他にも「ハンマーヘッドシャーク」や「サクラダイ」、かなりレア物の「マダラハナダイ」など、ダイビング中にはなかなか見れない人気生物にも会いましたv(^^)v

【最後に・・・】

◆お手伝いしてくれた九保大DCの3名、そしてゲストダイバーの皆様、ご参加ありがとうございました!
初企画のこの「浦城夕やけ市」には、想像以上に来場者があり、駐車場整理をしていた私たちは本当にてんてこ舞いになるほどでした。
もちろん食事や買い物だけでもいいし、家族でも楽しめるようにと、地元の漁師さんらの海の幸即売所以外にも、大人気の「肉巻きおにぎり」を始め、「メヒカリの唐揚げ」「焼き鳥」「たこ焼き」などの屋台も出て、楽しいプチ祭りとなり、今後も大人気のイベントになりそうです。
浦城区や漁協の皆さんも手ごたえを感じ、今後は「定期的に開催したい!」といっておりますので、第2弾の日程が決まり次第告知しますので、お楽しみに!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です