宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

東国原知事と対談!

★東国原知事が月刊マリンダイビングに登場!2007/06/07
mdoo77_R.jpg
◆我々宮崎県のダイビング業界には『宮崎県スキューバダイビング安全対策協議会』という協会があり、その活動のひとつとして、今回東国原知事に「宮崎の海の素晴らしさ」を伝えてきました!
今回の月刊マリンダイビング8月号「宮崎特集」に絡めて、県知事インタビューを漕ぎつけることができ、MDのSTAFFと一緒に我々協会の面々も私勝栄が代表で同行し対談してきました。
対談は県庁内の知事室で行われましたが、待合場所での垣間見る様子では、やはり知事は御多忙で分単位で公務に取り組んでおりました。今、日本一大忙しの県知事だと思います(笑)。
我々に与えられた時間は30分!せかっくだからと協会で作った「オリジナル東Tシャツ」に着揃え席につきました。名刺交換後に対談はMDの鴫谷さんのインタビューで進められ、我々も延岡と南郷の両エリアの担当として説明する場面もあり、延岡にある「日本一のオオスリバチサンゴ」の存在は知っておられなかったようで、知事は感心しながら早速メモってくれていました。
知事もダイビングの経験は2度ほどあるらしく、初めて潜った感想を聞くと「怖かったぁ〜!」と(笑)。そして「ウミヘビとは見ても皆さん大丈夫なんですかぁ??」と知事に質問され、我々全員の「全く問題ないですよ!」の答えに笑いながら「へぇ〜!!」と感心してましたよ(笑)。
さすがは元芸能界で君臨してきただけあり勉強熱心で、私達も知らなかったのですが宮崎県と鳥取県のみが全国で唯一「水質AAA」らしいですよ。宮崎の海は海中が楽しいだけでなく、水質も安心で全国でも自慢できる海なんです。しかも気さくに応答してくれて、話もユーモアを交えながら上手で改めて感心させられましたね。そして最後に、東国原知事と記念写真を撮って対談終了!
higasikokubaru_R.jpg
■東国原知事の名刺
この対談を通して、宮崎の海中世界の素晴らしさ、ダイビングでの観光振興の有意性などが県を代表する知事に少しは伝わったと思います。こういうきっかけの積み重ねにより、行政も絡めて海を守る為の事業やルールが始まったり、宮崎で潜るダイバーにとって更に快適になることなどを大いに期待したいと思います。今後は是非東国原知事を宮崎の海に潜らせて、この素晴らしさを実感してもらいたいと思っています(笑)。
mdoo77_R (1).jpg
東国原知事、そしてMDのスタッフ、協会4店舗のオーナーさん、本当にお疲れさまでした!
このインタビューの詳細は月刊マリンダイビング8月号「宮崎特集」に掲載されますので、是非見てくださいね。


2 thoughts on “東国原知事と対談!”

  1. Big-bo より:

    お疲れ様です。そして「宮崎特集」がとっても楽しみです。
    東国原知事になって県政が身近に感じられるようになった最近ですが、地元の海の素晴らしさを知らないのも仕方ないことですよね。
    私もダイバーになって潜って、初めて知った世界でした。これを機会にもっとたくさんの人たちが、宮崎の海の素晴らしさを知って見直して、皆で守って行きたいですね。

  2. 延岡マリン・勝 より:

    今回の宮崎特集は知事も出るだけに少し違ってると思いますので、楽しみにしててくださいね。
    今現在、ダイビング雑誌からの集客は、すでにダイバーになっている方がほとんどなので、様々な角度から宮崎の海の素晴らしさを知ってもらえるように、これからも頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です