宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

最強の逃げ場ポイント誕生!

★NEWダイビングポイント紹介 2013/1/13(日)

◆昨年は6月の梅雨シーズンからゲリラ豪雨や荒天が多かった上に、直撃はしないものの台風の影響を多々受けて、潜れずキャンセルした日も多かったのですが、こんな荒天時にも潜れる救世主ととして誕生したポイントです。
場所は、北浦と島浦島の間なんですが、養殖生け簀が多いことから濁りあるし、漁師に遠慮をしていたこともありあまり潜ってなかったのですが、背に腹は変えられぬ・・・と、古江港から出航する仲間の船もチャーター出来るようにもしたし、本年度は荒天時はこのエリアを狙うことにしました。
そんな中で見つけた最強のポイントがこの『 博打礁・西 です。
とにかく凄いので、下記を覗いてくださいね! ↓↓↓↓↓
■写真提供:門内智子様・粟田喜子様・高山多鶴子様・藤澤滋昭様・森下泰介様・藤村朝子様・中原伸様・渡辺好一様
■報告者:STAFF勝栄


--------------------------------------------


◆今回開発したNEWポイントの詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓

★NEWポイント: 島浦島『博打礁・西』

■最大深度:
26m(トップ1m)
■難易度: OWダイバーよりダイブ可
■潮流の有無: ほとんど無いが、大潮時にたまに激流となる!
ポイント特徴: 浅場はゴロタとサンゴが群生し、周辺には隠れ根がいくつも点在しています。その周りには生け簀の鉄柵が沢山沈められていることが魚礁の役割をしているようで、周辺の根や鉄柵にはカラフルなソフトコーラルがビッシリついており、オドリカラマツやムチヤギ等がこれ程群生しているのは他のポイントでは見ないほど!深場にいくと砂地が広がるし、エリアがとっても広いので2~3ダイブしても飽きません。
■見れた生物: 毎回のようにイサキ大群やキビナゴ大群、そしてイシモチ大群は前が見えないほどの群れになっています。しかもオオモンやベニなどのカエルアンコウがほぼ100%の確率で見れてるし、延岡の他のエリアでは珍しいリュウグウウミウシ系のウミウシがめっちゃいます。またキンギョハナダイ群やハタタテダイやカゴカキダイが群れて、色とりどりの風景が南国情緒を演出しているのですが、何と言っても水深13~18mにはクダゴンベが3個体も隠れているので毎回みんな大興奮です。またネジリンボウやイトヒキハゼ、ササハゼなどのハゼ類も充実していますし、ハタタテハゼやヘコアユ、そしてアカオビハナダイなどの、延岡ではなかなか見れないレア生物も続出していて、島毛に負けないほど魚種&魚影、そしてレア物遭遇率の高さで一気に大人気スポットになっています。
■今後の見所: ポイントが広いためにまだまだ行けてないエリアもあるし、深場の砂地にも人気のハゼ類も出そうな予感。カエルアンコウも餌が豊富だからか、天神に負けないほど毎回のように会えるので“クマドリカエルアンコウ”も期待出来そうだし、めっちゃウミウシが多いので“ピカチュウウミウシ”なども出そうです。しかもなんと言っても島影となるから夏~秋の台風シーズンでも、最強の逃げ場ポイントとして出番が多くなりそうですね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【このNEWポイントが一気に大人気になった訳・・・】
★水中に無数の鉄柵が沈んでおり、立派な魚礁になってます。


▲その鉄柵にはソフトコーラルがビッシリ!様々な魚たちが住み着いています。

★クダゴンベが水深13~18mラインにいるんです!

▲しかもな・なんとクダゴンベは3個体います。凄いですよね。

★延岡では珍しいアカオビハナダイもいます!

▲めっちゃキレイでレアなハナダイの仲間ですが、特に6月くらいからが婚姻色となりより鮮やかになりますよ!

★天神にも負けないカエルアンコウポイントなんです!


▲特にオオモンとベニが多いけど、遭遇率は今現在96%でっせ!凄いっショ!

★しかも、なんと言ってもウミウシ天国なんです!

▲写真で分かるように、この周りはウミウシがウジャウジャです!

▲和名のないタンブヤウェルコニス

▲ミドリリュウグウウミウシ


▲こんなハイブリットウミウシも沢山登場しています!

★こんな生物までがいて、島毛をしのぐ魚種&魚影です!

▲ブリの群れ               ▲カンパチ

▲イサキ大群               ▲キビナゴ大群

▲ネジリンボウ              ▲ゲンロクダイ

▲シマヒメヤマノカミ           ▲ヘコアユ

--------------------------------------------
※上記の博打礁周辺は、今まであまり潜ってなかったエリアでしたが、魚種&魚影の豊富さ・人気生物の遭遇率・回遊魚の遭遇率・地形・ソフトコーラル畑・・・、どれをとっても1級ポイント並みでマジに凄いです。
この周りには砂地が広く広がり、今現在ネジリンボウやハタタテハゼ、ササハゼやイトヒキハゼなどの人気ハゼも出ているので、今後はさらにエリアを拡大して探して行きたいと考えています。
水深も浅場から深場へ行けるので、講習やビギナーダイバーさんから遊びに行ける上に、エリアも広いし、ここだけで2~3ダイブしても利用できます。
釣りがいることもあり潜れない日もあるでしょうが、今後は台風シーズンの逃げ場だけでなく、延岡の人気ベスト3に入るボートダイブポイントとしてマメに潜りに行きたいと考えていますので、是非リクエストして下さいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です