宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

延岡市民大学で延岡の海の素晴らしさをPR!

延岡市社会教育センター内『市民大学で講演』後記  2007/09/13(日夜)
shindaigaku_R (3).jpg shindaigaku_R (2).jpg
◆延岡市社会教育センター内の「延岡市民大学」のH19年度講師の一人として選ばれ、9月13日PM7:00より「知る人ぞ知るアウトドア天国〜あなたの知らない故郷の素晴らしさ〜」というテーマで講演をして参りました。
◆当日は夕方から凄い雷雨・・・。私は普段通り2ダイブ潜った後、市民大学へ向かいました。職員さんとの話では悪天候だから参加人数が減るかも・・・などと話していたのにもかかわらず、参加者は61名も集まって下さいました。参加者の皆様、足元の悪い中、本当にありがとうございました!
◆講演時間は約2時間!前日の「延岡ロータリークラブ」での講演時間30分に比べると、かなりゆっくりなので、パワーポイントでこのプレゼン専用に資料を作って、ここぞとばかりに思いっ切り故郷延岡の海の素晴らしさや大切さをPRしてきました。
参加された方々は「自己啓発」や「生涯学習」という目的を持って入学されている方だけに、私の話にうなづきながら真剣に耳を傾けてくれました。今回は延岡市民の故郷の海の素晴らしさに対する認知度やダイビングが観光振興の切り口になること、そして環境問題などを織り交ぜながら、珍しくいちダイビングインストラクターとしていち延岡を愛する延岡市民として、真面目なテーマで熱く熱く語らせてもらいました。
参加者からの反応をキックバックしてもらいましたが「目からウロコ!」「延岡にこんなに素晴らしい世界があったとは!」「延岡でダイビングしてみたい!」「日本一のオオスリバチサンゴを守らねば!」「話が上手く面白かった!」などなど、私がこの講演をするにあたって伝えたいことが十分に伝わったと感じされるような反応が多く、とても嬉しく思いました。
simindaigaku_R (3).jpg simindaigaku_R.jpg simindaigaku_R (1).jpg shindaigaku_R (1).jpg
◆さすがにこのプレゼン用の準備と1時間半以上も話するというのは疲れましたが、このような活動がきっと延岡の海を守ることに繋がり、我々ダイバーがより快適により楽しめる環境作りが出来ると信じています。また今やらねば意味がなくなる!いうことも理解しているつもりです。だからこそ、これからももっともっと故郷の素晴らしさや大切さを、まず地元の方々に伝える為のPR活動も今後も頑張って続けたいと思います。
最後に・・・、このような貴重な場面を作って下さった職員の吉田さんを始め、スタッフや会員の皆様、本当にありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です