宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

宮崎大学とサンゴ調査スタート!

★2015年4月27日(月) AM9:30~ 浦城・天神ビーチのサンゴ調査後記★

◆以前から考案していた宮崎大学とコラボしてのサンゴ調査を本日よりスタートさせました!
第一回目は、宮崎のサンゴ博士こと深見先生と海洋学部の学生2名と一緒に、浦城の天神ビーチを一通りシュノーケリングでチェックし、今後定点観察する場所を決めて、周辺のサンゴの種類や健康度をチェックしました。
■参加者: 宮崎大学&スタッフ 計4名
■報告者: STAFF勝栄
--------------------------------------------
【サンゴ調査の様子】

▲天神ビーチ内のまだ一部しか見てないけど、深見先生いわくサンゴは今日だけでも20種類以上あるみたいです。
これからさらに広い範囲をチャックすると、延岡に生息するサンゴの種類や数の正式なデータが出ます。

▲今後は月1ペースで担当する宮崎大学の学生がチェックしていきます。
この調査により、
①延岡の水温で年間どれほど成長するのか?
②病気を含むサンゴの異常や異変  などについても報告してもらえます。
そして、5月15日(金)からは、このチームと一緒に延岡全体のサンゴ調査もスタートします。
今現在も延岡の海には70~100種類のハードコーラルがあると言われていますが、これで正式なデータと共に、延岡サンゴ図鑑なども作成出来るかもしれません。

そして、さらに嬉しいお知らせです。
今年、沿岸海水魚に詳しい方も宮崎大学に赴任したらしく、今度延岡にも潜りに来られます。
これまで、宮崎県ではなかなか専門家からのアドバイスや情報が入らなかったのですが、今後はこの海の魚やサンゴについての正式なデータが出るのが何よりも嬉しいですね。
今後も報告してまいりますので、お楽しみに!


2 thoughts on “宮崎大学とサンゴ調査スタート!”

  1. Big-bo より:

    うわぁ~楽しみ!
    延岡サンゴ図鑑が出来たらどんなに嬉しいか~~~
    調査は大変だと思いますが頑張って下さいね!
    私たちのサンゴの保護意識も高まります!

  2. 延岡マリン より:

    Big-boさんへ
    そうでしょう!! 「延岡サンゴ図鑑」を楽しみにしててください!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です