宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

五ヶ瀬川イカダ下り・レスキュー隊後記!

2015-7-19 川下り (6) (680x510)

 

【 レスキュー隊の様子はこちら! 】



▲ 思い思いの手作りイカダで参加しますが、今回も約40チームが参加してました。 毎年、イカダ上でBBQをするチームも多いのですが、今回は雨と言うこともあり可哀そうに、やるチームが少なかったです。

▲そんな中、瀬やテトラにぶつかり転覆するイカダ発生! 流された選手も全員回収し、
その後、転覆した際に流失した道具やクーラーBOX等の荷物も全部回収し、無事にケガなく実行委員に繋ぎました。 そして今度は乗れなくなったイカダをレスキューボートで牽引し、このトラブルの任務を完了しましたが、この他、ゴール地点より下流へ流されたチームや漂流者を救出に行ったり・・・と、完全にフルサポートの大会でした。

【 打上げの様子はこちら! 】

 
▲終了後は、ファンダイブチームと合流して、実家で日本一BBQで打ち上げ! A-4ランクの宮崎牛はもちろん、前日に島浦の漁師さんから頂いたマダイのお造りやメヒカリのから揚げなどで、乾杯!! 言うまでもなく、最高に盛り上がって沢山飲みました。(笑)

【 最後に・・・ 】

◆レスキューチームとファンダイブチームのそれぞれで活躍してもらったスタッフの皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。 今年も無事に終わって何よりでした。 また来年もありますので、是非ご協力お願い致します。

日  時 2015年07月19日(日曜)AM8:00~

場  所 五ヶ瀬川

参加人数 7名

内  容

2015-7-19 川下り (6) (680x510)
◆40年前の第2回大会より、延岡マリンサービスがずっとサポートし続けている延岡市の夏イベント「五ヶ瀬川いかだ下り」のレスキューに今年も行ってきました。
毎年連休の中日の日曜日になるので、今回もスタッフはイカダ下りのレスキューチームとファンダイブチームに分れ 出動!
ずっと続く長雨や台風などの影響があり増水しており、今回からは延期はないとのことで心配してましたが決行の判断が出され、終日雨でしたが共に頑張ってくれました。
予想していた通り、増水により早く終了したものの、転覆するイカダがあったり、瀬に乗り上げ立ち往生するカヌーがあったりと活躍の場が多かったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です