宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

串間市沖のオニヒトデ駆除2014 後記!

★2014年2月26日(水) 串間市沖オニヒトデ駆除作業 AM9:30~

まだまだ鬼さんは沢山います!
◆宮崎県の最南端・串間市へ鬼退治に行ってきました。「宮崎県スキューバダイビング安全対策協議会」で宮崎の海にある立派な観光資源であるサンゴ群を守るためにずっと続けている駆除作業です。今回はMRTの取材陣やサンゴ博士の深見先生、オニヒトデ研究者の安田先生も来てました。
今回も我が延岡マリンサービスからもSTAFF勝栄とポロの2名で参加してきて、2日間の予定でしたが…残念ながら海況が悪く26日の午前中1本で終了。
■参加者:宮崎県スキューバダイビング安全対策協議会 計6名
■報告者:STAFFポロ

---------------------------------------

【オニヒトデ駆除作業!】



▲写真でみると分るように食べられたところが、死んで白くなっています。こうやって食べ散らかしていくんですよね。もちろん猛毒で危険だから触れないのですが、見つけては一つ一つ慎重に駆除していきます。
もちろん生き物には全て産まれてきた価値があるはずですが、人間の勝手な物差しで不必要になってしまっている鬼さんたちですが、世界でみても漁師が仕掛けた網や籠に入って困ったり、漁師やダイバーさんそして海水浴客が刺されて死亡しているケースもあり、サンゴを守る事だけ意味だけでなく様々な悪影響を及ぼしているので仕方ないこととなっています。
でも、宮崎県ではこの駆除されて集められた鬼さんたちは、大学に預けられて研究に使われたり、肥料に混ぜられて農家さんの役に立ったりします。

------------------------------------
【最後に・・・】
◆宮崎県スキューバダイビング安全対策協議会の皆さま、お疲れ様でした!
今回は悪天候により1ダイブのみとなってしまいましたが、また次回も力合わせて駆除していきましょう。では、また3月に・・・!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です