宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

マンボウダイブ視察・後記!

★2010年4月6日(火) 千葉県館山市波左間海中公園にて

◆私・勝栄は3日間のMDフェア2010が終了し、翌日から千葉に移動し「マンボウダイブ」視察をしてきましたよー!
さすがに関東エリアには土地勘のない私ですが、なんと東京駅より高速バスで1時間40分くらいで着いちゃうんです。正直東京からだと伊豆に行くより、断然近くて楽に感じました。
実際、この日東京からの日帰りとなったのですが、通常のガイド付きファンダイブとマンボウと一緒に遊ぶマンボウダイブを入れて、計3ダイブ潜りましたからね!!
マジに千葉の海は想像以上に魚影が濃く、ソフトコーラルもでかいし、辺り一面に広がっているから私たち九州のダイバーにはかなり興味深い海だと思います!!
また今TVなどでも話題ともなっておりますが、海中に鳥居や神社が祀られているポイントがあり、安全潜水祈願をしながら、名物の特大コブダイの写真を撮影したり、イロカエルアンコウのチビや真っ白のベニカエル、アカオビハナダイ、レンテンヤッコなどにも会えて、冗談抜きでマジに面白かったです!
■担当スタッフ: 高橋勝栄
---------------------------------------
【お世話になった波左間海中公園のご紹介】

■住所: 千葉県館山市波左間1012番地
■TEL: 0470-29-1648
■定休日: 荒天時休み
■URL: http://www5e.biglobe.ne.jp/~o_hasama/
■Mail: o_hasama@mvc.biglobe.ne.jp
■駐車場: あり(事前予約により最寄の館山駅への送迎あり)
■海の特徴: 港からポイントまでが3~5分!ととても近い上、ロケーションが南風に強く、比較的穏やかな海域なのでビギナーからOK! また大きくてカラフルなソフトコーラルが群生しているので、海中が想像以上に華やかに感じるし、いくつも魚礁があることもあり、想像以上に魚影が濃くて、イロやベニカエルアンコウ、レンテンヤッコなどの人気種も多くビックリする海でした。また見所のひとつとなっているのですが、海中に鳥居や神社があり、周辺を居ついている大きなコブダイがまとわりついてくるので、とても印象深いダイビングが出来ますよ。
--------------------------------------
【お楽しみのマンボウダイブ!】

▲港から専用ボートで約3分で沖にある「マンボウランド」に到着! ボートのエンジン音で慣れたマンボウは、水面近くまで上がってくるので、この何千本も世界中を潜っている私ですが、恥ずかしながら興奮してしまいました・・・(笑)。 

◆そして、ワクワクしながら器材を背負って、ビデオ片手にいよいよお楽しみのマンボウとのランデブータイムがスタート!!






▲潜降してまずビックリ!! お目当てのマンボウは、この日現在11匹入っていて、集まってくる!
もちろん入ったばかりで、まだダイバーに慣れていない個体もいましたが、ほとんどが餌付けも出来て、ビデオやカメラも近距離で撮影できまっせぇ~!
エサは内緒ですが、エサを見せると寄ってくるし、ビデオライトに興味があるのか、スイッチ部をアマ噛みしてくるので、散々触ったりしたけど逃げない!!
そんな中で、フグの仲間でもあるので真正面がやっぱり可愛いですわー!ビデオ撮りながらかなり笑いました・・・(爆笑)
これほどたくさん潜っている私ですが、このマンボウダイブはまた違った面白さがあり、とっても記憶に残るダイビングとなりますね。

その他・・・、

▲またマンボウだけでなく、ナヌカザメ&産みつけたばかりの卵(右写真)や・・・、

▲体長1mのツバクロエイも・・・!!
そしてキレイな黄色のタツノオトシゴなどにも会えて、トータル45分の想像以上に楽しいダイビングでした。
大型定置網に入る食用でない魚や生き物を定期的に入れて遊ぶので、夏にはマンタやハンマーヘッドシャークなども登場したり、季節折々の楽しみ方ができるんですよね!
地元・延岡の浦城エリアでも大型定置網には、毎年マンボウはもちろん、ジンベエザメやマンタ、ハンマーヘッドシャークなども入るらしいので、このマンボウダイブってできないかな・・・。いや!是非延岡でもやりたいものです・・・。
今回は実際に潜ってこのマンボウダイブを視察し、ノウハウを教えて頂きましたので、地元に持ち帰りたいと思います。


▲ダイブ後はゆっくりして着替えて、帰りは館山駅まで送って頂いて、高速バスが東京へ戻りました。
バス内は1時間40分ぐらいのんびりできるので、この「焼きあさり串」と「タコせんべい」をつまみに、ビール飲みながら帰って最高でした。(終)

--------------------------------------
【最後に・・・】
◆今回、お世話になってなりました現地サービス「波左間海中公園」の荒川さん、萩原さん、初めてお伺いしたのにも係わらず、丁寧にサポート頂き心より感謝申し上げます。
お陰様で楽しいマンボウダイブとなりました。またゲストを連れて、マンボウに会いにいきますね!
本当にお世話になりました。ありがとうございました!


3 thoughts on “マンボウダイブ視察・後記!”

  1. はらだま より:

    波左間は随分と昔に行きました。
    荒川さんはお元気でしたか。関東人からすると、1,伊豆、2,湘南、3,千葉の順ですかね、行くとすれば。
    ぜひ延岡で実現するといいですね〜。

  2. 延岡マリン より:

    はらだまさんへ
    荒川さんは元気でしたよー。とても可愛がってもらいました。
    関東ダイバーからすると、やはりその順番になるんでしょうね!
    でも、冗談抜きに千葉の海は面白かったですよ。

  3. ヤナギー より:

    このマンボウダイブのお話をお聞きして、結構深く潜らないとダメなのかなと思ってたら、浅場だったのでビックリしましたw(゚o゚)w

    浅場でのんびりと、この迫力のあるマンボウを是非延岡でも見てみたいですね(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です