宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

フォトセミナー2007後記

『プロカメラマン原田氏によるフォトセミナー』後記  2007/03/03〜04
photo0703_R.jpg
◆3月3・4日の2日間開催されたフォトセミナーに参加された合計14名の皆様本当にお疲れ様でした!そしてありがとうございました!このプロカメラマンが教える「フォトセミナー」は宮崎のダイビングショップでは初めての試みです。もちろん九州でも珍しい上に、世界の海を撮りまくってきたプロカメラマン原田氏と一緒に潜って指導してもらえるチャンスはそうありません。当初参加者20名の予定でしたが、両日ともに急遽仕事でキャンセル者が数名でて少なくなったけど、逆にジックリゆっくり貸切状態で原田さんよりアドバイスしてもらえたのでラッキーだったかもしれませんね。
photo070304_R.jpg
◆両日ともにスタートはAM9:30から。まずマリンの2階にて原田さんよりより上手に撮る為の簡単なワンポイントアドバイスをもらい、いざ海へ!ポイントは初日は「天神」で2ダイブ、2日目はボートにて島浦島で2ダイブ。海中では講義で撮影ノウハウやコツを聞いたのを各々考えながら、好きな被写体を思い思いに撮影してましたね。もちろん原田さんも一緒に潜ってくださって、プロの撮影テクを目の前で見れたり、アドバイスもらったりと至れり尽くせり・・・。休憩時間にも直接原田さんに質問したり、アドバイスもらえたりで、普段より水中写真の話題がつきないランチタイムとなりましたね。
photo0703_R (2).jpg
◆そしてダイブ後、各参加者が撮影した写真を見ながら原田さんが各人へ直々に講評してくれました。撮った写真を見てアドバイスしてもらえるのが、このセミナーの素晴らしいところです。だってそれぞれの写真を撮る時に「どう撮るか?」を考えながらすでに撮っている訳で、その写真で満足している方もいるかもしれませんが、でもそこに原田さんなら同じシチュエーションでこう撮る!というのを聞けるだけでも撮る時の意識や構図も変わるんですよね。フォトSPで習う内容だけでなく、本職として世界中の海を撮りまくってきた原田さんだからこそのアドバイスは何より勉強になったことでしょう。もちろんメモをとったり、今までの疑問などをぶつけて悩みを解消出来たりと皆嬉しそうでした。また最後には原田さんが数日前から延岡入りして実際に潜って撮影した天神での写真や今までの世界各地の写真を見ながらのアドバイスもあり、構図や写真の奥深さや視点の変更など、かなり「目からウロコ・・・」という方々が多く、これからの海中写真が大きく変わっていくのでないでしょうか。とても楽しみです。もちろん我々にとっても勉強になりました。
【フォトコンテストの発表】
photo0703_R (3).jpg
◆このフォトセミナー中にフォトコンテストも同時開催しました!撮影器材は違えど、同じポイントで同じコンディション内で撮影された写真1点のみで競いました!もちろん審査委員長は原田さんです・・・!
★3/3(土)グランプリ・・・「中原伸さま」写真左
 ※当社より2ボート無料券、原田氏より六切り生写真のプレゼント!
★3/4(日)グランプリ・・・「岩永知佐子」写真中央
 ※当社より2ボート無料券、原田氏より六切り生写真のプレゼント!
★  〃 マリン特別賞・・・「小坂薫さま」写真右
 ※当社よりタンク2本割引券、原田氏より六切り生写真のプレゼント!
◆受賞した皆様、おめでとうございます!でもたった1日で参加者の上達が手に取るように分かって、力作揃いでグランプリを決めるのも悩んだようですよ。特に特別プレゼント用に準備下さった原田さんが撮影された水中写真のプレゼントは他ではありえないので、すごく嬉しいですよね!私が欲しいくらいでした。
【打ち上げ風景】
◆もちろん延岡マリンのイベントはこの打ち上げも楽しみのひとつ!
原田さんは昔からこれを楽しみに延岡に来ていると言っても過言ではないかもね!(笑)
photo0703_R (1).jpg
★3/3 「じどり屋」での地鶏&季節料理での打ち上げ
photo0703_R (4).jpg
★3/4 「愛甲うなぎ屋」でうなしゃぶでの打ち上げ
◆スタッフとしてこの2日間終えてみて実際感じたことは、やはりプロから教えてもらうというのは本当に違います!当たり前のことですが「さすが!」です。ゲストの反応や講義後の写真も違いましたね。外部講師は大成功です。今回は本当に原田さんのお陰でとても刺激的で勉強になる有意義な2日間となり、両日ともに参加者の皆様からも大好評のお言葉を頂き、無事終了することが出来ました。
何分、初めてのイベントだったので手探り状態で、反省点も多々見つかりましたが、「また是非やって欲しい!」「恒例にして欲しい!」「これなら参加費をもっと上げてもいい!」などと大好評の声に主催した我々スタッフとしては嬉しい限り・・・。
原田さんお願いして、是非また延岡に呼びたいと思います!そして今後の展開としてはセミナーテーマを「●●●をキレイに撮る!」「フォトコン入選を目指せ!」「原田氏と行くフォトツアー!」などなど、随時変えたりしながら是非恒例企画にしたいと考えています。これで益々写真が好きになり上手になりますよ。きっと!もちろん各フォトコンの入選なんかもめじゃない!フォト派はセミナーに参加しないと絶対に損ですよ!今回参加された皆さん、そして参加出来なかったフォト派の方々も、第二弾・第三弾をどうぞお楽しみに・・・!
最後に原田さんお世話になりました。ありがとうございました!m(__)m 次回もどうぞよろしく!
【今回お世話になった原田さんのHP】
■原田雅章写真事務所

URL:http://haradama.com
★フォトセミナーに参加した皆さんから感想を頂いております。↓↓↓


【セミナー参加者からひとこと】
■和田育子様
【使用機材】 カメラ:Sea&Sea 8000G
 ハウジング:Sea&Sea DX-8000G
 外部ストロボ:Sea&Sea YS-110
【感想】同じ生物でも撮り方を帰るとこんなにも違う表情になるんだぁ!と驚きました。カメラの向きを変える、生物の体を一部のみを撮るなど、色々な撮り方を勉強することが出来て、自分にはカメラは向いていないのなかぁ・・・と思ってましたが、もしかしてカメラって面白い!?と思うようになりました。これを機に自分の好きな撮り方を見つけていこうと思います。こういう機会を設けて頂きありがとうございました。
■太田慶子様
【使用機材】 カメラ:Kiss Digital X
 ハウジング:Sea&Sea DX-400D
 外部ストロボ:Sea&Sea YS-110
【感想】2日間のフォトセミナーで、一番良かったのはプロの原田氏の直接のコメントをもらえたことと、その仕事ぶりや機材の扱いなどを間近で見られたこと。ずっと一眼で撮ってはいたけど、絞り開放のマクロ写真が自分の好きな撮り方だから・・・と、何となくその枠から出ずにいました。そこへ、表情をハッキリさせるために絞ってみるとか、ワイド系で構図を考えてみるとか、新たな視点をいただき、パッと目の前が開けた感じがします。デジタルに移行したことだし、初心に戻って、いろんな撮り方や題材に挑戦しようという気持ちが芽生えました。原田さん、ありがとうございました。また、延岡で一緒に潜れたらと思います。今度はうねりのない海況で!
■岩永知佐子様
【使用機材】 カメラ:Sea&Sea 5000G
 ハウジング:Sea&Sea DX-5000G
 外部ストロボ:Sea&Sea YS-110
【感想】今回のフォトセミナーに参加して原田さんの色々なシチュエーション写真の撮り方のポイントを聞くことが出来て良かったです。忘れていたことや「なるほど!」と思うこともあり、また他のダイバーの写真を見ることが出来てよい刺激になりました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
■大久保幸子様
【使用機材】 カメラ:Sea&Sea DX3100
         外部ストロボ:なし
【感想】「写真を撮る」と言ったら、すぐに「魚をキレイに!」とイメージしてしまっていたけど、セミナーを受けた他の人の作品を見たときに「視点の違い」に感動しました。海の中を表現するには、とても沢山の被写体があることに気付かされました。原田氏の一人一人へのアドバイスを聞いて、とても参考になりました。構図を考えて、ゆっくり向かい合うことが大事だと思いました。
■満留和子様
【使用機材】 カメラ:Sea&Sea 8000G
 ハウジング:Sea&Sea DX-8000G
 外部ストロボ:なし
【感想】プロカメラマンのアドバイスをうけ、とても貴重な体験ができました。また他のダイバーさんの写真を見て、写真の奥の深さを知りました。これからはもっとカメラを持って海に入ろうと思います。
■甲斐祥子様
【使用機材】 カメラ:Sea&Sea 8000G
 ハウジング:Sea&Sea DX-8000G
 外部ストロボ:Sea&Sea YS-27
【感想】構図に背景、ライトの明るさなどなど写真って奥が深いなーと思いました。一緒に潜ったみなさんのコメント付きベストショットもすごくおもしろかったし、そのあとの原田さんからの丁寧なアドバイスにはうなずきっぱなしでした。ますます潜るのがたのしくなりそうです。ありがとうございました!
■渡辺好一様
【使用機材】 カメラ:Nikon F-90
 ハウジング:Sea&Sea NX-90
 外部ストロボ:SB-105
【感想】今回のフォトセミナ—は、大変良かったです。原田さんの人柄もありますが、上から見ない感じがうけただと思っています。自分も改めて勉強しました。構図の取り方なども参考になりまし、一人一人に丁寧アドバイスをして頂いて良かったでした。今まで写真あまりに感心がなかった方々もセミナ—を受けメンバーの写真を見て興味がわけばいいと思います。
■宮本京治様
【使用機材】 カメラ:Nikon F-60
 ハウジング:ネクサスマスター
 外部ストロボ:SB-105
【感想】実際にプロのカメラマンの方のお話が聞けて、とても参考になりました。自分としては、直接写真を見ていただいてアドバイスしていただけたこと、デジカメ一眼について、実際の撮影スタイル等、意見をいただいて、とても勉強になりました。
■小坂征史様
【使用機材】 カメラ:オリンパスSP350
 ハウジング:純正ハウジング
 外部ストロボ:オリンパスFL20FL20
【感想】の講習(座学)だけど、A4用紙両面がビッシリ埋まるくらい中身の濃いものでした。難しい専門用語は一切使わずに、分かりやすい例え、身近な例を引き合いに水中写真の技術を分かりやすく教えてくださいました。次回からのダイビングがまた変わりそう(^^) リクエスト:原田さん同行のフォトツアーとか最高ですね!2泊3日くらいでどうでしょう!?
■小坂薫様
【使用機材】 カメラ:Sea&Sea 8000G
 ハウジング:Sea&Sea DX-8000G
 外部ストロボ:フィッシュアイ・Fix Baby Flash D12
【感想】都合で1日しか参加出来ませんでしたが、得るものがたくさんありました。構図・絞り・ストロボ・・・いろいろ考えて撮ると凄く面白い写真になることに気付かされました。水中写真らしく、しかしありきたりなものにしない為にプロの方はこれだけ神経を使って撮っていらっしゃるのだと思いました。これからは雑誌の写真を見るときにも、その撮影意図や工夫を考えながら見てみようと思いました。私もいつか美しい「青」色が撮れるよう、これからもガンガン写真を撮ろうと思います。今日はありがとうございました。
■黒木美穂様
【使用機材】 カメラ:Sea&Sea 750G
 ハウジング:Sea&Sea DX-750G
 外部ストロボ:なし
【感想】本日のフォトセミナーに参加して・・・。カメラを始めてから1年経ちますが、写真を撮ってても自分の納得いくものが撮れず、毎回苦労していますが、セミナーに参加したことで、撮影の仕方や被写体への近づき方など、多くのことを学べました。これからは、今日学んだことが生かせるようにいろいろな生物を撮り続けていきたいです。本日はありがとうございました。
■中原伸様
【使用機材】 カメラ:SonyサイバーショットDSC-P150
 ハウジング:Sonyマリンパック
 外部ストロボ:Sea&Sea YS-110
【感想】2日間参加させていただきました。初日はデジタル一眼レフを貸していただき、自分が使っているコンデジでは難しいシーンを中心に撮影しました。原田さんから直接、自分の撮った写真を講評をしていただいたり、他の人の撮った画像を見れたりと大変勉強になりました。しかも初日のフォトコンでは原田さんからグランプリに選出していただいて、ただただ感激です。2日目は、初日に教えて頂いたことを実践しました。構図や海の青の取り入れ方など、考えながら撮ることができました。この2日間本当にありがとうございました。
■堀内健太郎様
【使用機材】 カメラ:FUJI・FinepixF10
 ハウジング:FUJI純正ハウジング
 外部ストロボ:なし
【感想】太陽を入れると「海」や被写体を強調できること。色の統一、または対比を用いてみることなどのアドバイスを原田さんに頂ながら撮影しました。「自分が分かればよい!」「写れば良い!」ぐらいで、構図は考えていなかったのが、地形や被写体が他の人にもわかる写真になりました。プロ本人に解説やアドバイスをもらうことがないので、本当に新鮮で明解なセミナーでした。開催して頂いたマリンスタッフた遠方から来て頂いた原田さんに感謝です。
■城戸典子様
【使用機材】 カメラ:Sea&Sea 5000G
 ハウジング:Sea&Sea DX-5000G
 外部ストロボ:Sea&Sea YS-110
【感想】カメラSPの時にも同じようなことを聞いたのに、改めてコツやノウハウを聞いて写真を撮ると、いつもよりキレイに撮れた気がしますv(^^)v がっ、自分ではいつもよりイケてると思っていても、他の方の写真を見ると、もっとキレイな写真でまだまだだなぁと思い知らされました・・・。次からは「下手な鉄砲も数打ちゃ・・・」で色々と考えて写してみたいと思います。
■若杉盛二様
【使用機材】 カメラ:Nikon D-80
 ハウジング:Sea&Sea DX-D80
 外部ストロボ:Sea&Sea YS-110
【感想】原田さんと一緒に海中で同じ被写体を撮って比較検討したかったな!またもっと欲を言わしてもらえば、その場でもらえたら最高だね!f(^^;
■秋村悟史様
【使用機材】 カメラ:キャノン イオスキッス
 ハウジング:Sea&Sea CX-603
 外部ストロボ:Sea&Sea YS-90
【感想】


3 thoughts on “フォトセミナー2007後記”

  1. haradama より:

    みなさん、ご感想ありがとうございます。
    正直、みなさんがあまりに良い感想なので、恐縮しきりです。
    是非近いうちに再延してみなさんの「上達した写真」を見てみたいですね。
    これからも新しい撮り方(言っていたように被写体に頼るのでなく、撮り方でうったえるような)、で作品を作っていけるようにがんばります。
    応援よろしくお願いいたします!!

  2. たぬき より:

    再延楽しみにしています。
    写真大切に飾っています。宝物です。
    まずは数をこなしていきたいです。
    少しでも理想に近づけるように。
    またいろいろ教えてください。

  3. かっちゃん より:

    haradamaさんへ
    忙しい中、コメントサンキューです!皆さん次回をめちゃくちゃ楽しみにしていますわ。是非恒例にしましょうね。今後ともによろしく!
    次回はMD内は「和尚」こと寺山さんも来たいとおっしゃってたんで、久々に一緒に飲みたいですね。
    たぬきさんへ
    恒例にしてharadamaさんを延岡にたくさん呼びますから、いっぱいアドバイスもらって、フォトコン入選するくらいのフォトグラファーになってくださいね!今後も応援いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です