宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

さようなら・・・ルンバルンバ号!

【 旅立ち・・・ 】
lumbalunma1_R (1).jpg
◆11/14(火)PM15:00にクレーン車&大型トレーラーが来て、延岡港より積み込みしました。鹿児島港まで陸送し、そのあとはフェリーにて沖永良部島へ!現地では同じくPADIのPIRAである「シードリーム沖永良部」へ嫁ぐことになります。
lumbalunma1_R (10).jpg lumbalunma1_R.jpg
lumbalunma1_R (8).jpg lumbalunma1_R (7).jpg
lumbalunma1_R (6).jpg lumbalunma1_R (5).jpg
lumbalunma1_R (2).jpg lumbalunba_R.jpg
船の全長が10m弱もあるのもあり、かなり大掛かりな積み込み作業でした。
【 感謝・・・ 】
lumbalunma1_R (3).jpg
◆今朝11/15、「ルンバルンバ号」が鹿児島港向けて出発しました!約10年頑張ってくれたこの船とは思い出も多く、考え深いものがありました。思い起こせば、私が延岡に帰ってきて4年目にこの船を入れ、そのお陰で機動力が増し、そして多少の悪コンディションでもボートダイブが可能となり、ブルーウォーターダイブや島毛エリアなどの開拓もしてきました。結果、今のPADIゴールドパームリゾート(PADIのお墨付き5スターリゾート)という称号をもらえるようになりましたからね。長年のダイビング経験を生かし、細部にまで快適性を持たせた拘りダイビング専用ボート1号は女性やシニアダイバーをはじめ、多くの方々に人気がありました。だからやはり愛着のあるこの船のお見送りは、本当に「ウルッ」とくるものがありましたね。この船に心から感謝したいです。今度のリゾート「沖永良部島」でも多くの方々に可愛がってもらえることを祈ってます。
★2007年「ルンバルンバ号に会いに行く沖永良部ツアー」
で、とっても早い話ですが・・・、早速ですが来年春に「ルンバルンバ号」に会いに行く予定です(^^; 是非、皆さんもご一緒しませんか??
【日 程】 2007年3月(企画中)
【プラン】 2泊3日 4ダイブ以上
【料 金】 未定
【見 所】 春の沖永良部島は、名物となっている「ギンガメアジの大群」が高確率で見られます!多いときは海外リゾートにも負けない大群が渦を巻き、近距離で撮影できます。ウミガメも高確率で見れるし、人気生物も豊富で、地形もかなり楽しめます。その海にあの船で超快適にダイブできますよ!

※ツアーの詳細は決まり次第、HP内やマリン内ツアーボードでお知らせいたします。


One thought on “さようなら・・・ルンバルンバ号!”

  1. Big-bo より:

    ルンバルンバ号、本当にお疲れ様でした。
    ダイビングを始める前は船などに乗る機会も少なく、船酔いするからキライ・・・だったのに、今ではボートダイビングが大好きです。本当に使いやすくて快適でした。
    今度は沖永良部でルンバルンバ号で、あのギンガメのトルネードに逢えたら最高でしょうね。私も気が早いけど参加しま〜す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です