宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ:2021年2月11日(木)

天  気 曇り

最高気温 15℃

風の状態 西

海  況 GOOD!

海  流 なし

活動内容 ボートファンダイブ

ボート:ウミウシシーズンになってきましたよ

ポイント①オアシスNo1・②シーメイズ 報告者

スタッフ真由美
水温16℃~17℃
透明度11m~13m

STAFF真由美です。
今日はメンバーさん&リピーターさんとで、まったりボートダイブに行ってきました。ちょっと曇っていましたが、風もなく快適に潜ることができましたよ~!
オアシスNO,1では、NEWイロカエルアンコウに遭遇!
またベニカエルアンコウもずっと同じところにいてくれて、またキビナゴの群れが凄い!ずっと波打つように泳いでいましたよ。
 
 
他にもイソギンチャクエビやキリンミノなど、いつもの子たちも元気でした(^^)。
2本目のシーメイズでは群れが凄い!タカベ・イサキ・ネンブツダイ・マアジなど、とにかくめっちゃ群れてる!その中にいるだけで気持ちいいなぁ~。でも群れだけではなくて、ハクテンミノウミウシ・ムラサキウミコチョウ・ニシキウミウシなどのウミウシや、タキゲンロクダイ・マツカサウオなどのフォトジェニックな魚たちも!
また立派なヒラメにも会って、その大きさにゲストさんもビックリでした
海中もすこしずつ春の兆しですがまだまだいい感じ!マクロもワイドも楽しめましたよ~
【写真提供:藤沢さま・甲斐さま・スタッフ】

ビーチ:擬態上手な生き物多数!

ポイント①・②天神ビーチ 報告者

スタッフ勝栄
水温16℃
透明度12m~14m

STAFF勝栄です。
本日はビーチファンを担当。
透明度は12〜14m、水温16度台をキープ。
カエルアンコウは、魚礁手前のオオモンカエルアンコウは姿を眩ましましたが、イロカエルアンコウ5個体は健在でしたよ。
今日もセミホウボウの若魚が登場し、喜んでもらいました!
その他、キビナゴ大大群、サザナミフグ、ワモンダコ、スナダコの擬態、ゼブラガニ、イソギンチャクエビ、ツマジロオコゼ、ニシキウミウシ、シロハナガサウミウシ、アオスジテンジクダイ、チョウチョウウオの群れなども見れました。
早くコロナ終わって欲しいなー!
思い切り、大手降って皆さんをお呼びしたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です