宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2013年8月29日(木)

◆ポイント ボート①ライオンズヘッド・②博打礁西/ビーチ①②天神
◆情報提供者: STAFF勝栄・ポロ
◆天気: 晴れ/最高気温: 34℃
◆水温: ボート:約26~23℃/ビーチ:約27~25℃
◆透明度 ボート:約6~4m/ビーチ:約10~6m
◆風の状態: 南西の風/風の強さ: 弱い
◆海況: ベタ凪/海流: なし
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容: ファンダイブ3名・OWコース1名 計4名
◆写真提供: 牧嶋晴香様・小高彰登様

★《ボート》 ニシキフウライウオは健在でした!★
◆今日は、ゲスト3名でのんびりゆったりボートダイビング!台風の影響が徐々にでてきそうだったので、早めに出発。1本目は、最近レア物がでているライオンズヘッドへ。シテンヤッコ、レンテンヤッコ、タキゲンロクダイ、オルトマンワラエビ、ニシキウミウシなどいつも見れる生物に加え、ニシキフウライウオが健在でした!2本目は、魚の多い博打礁へ。アカオビハナダイやゲンロクダイ、クダゴンベはこのエリアでは当たり前に見れますし、今の時季はカゴカキダイやイサキ、コロダイにクロホシイシモチと魚がぐっちゃりです。他にも、ハナミノカサゴ、シマヒメヤマノカミ、ミヤコウミウシ、イシダイ、アブラヤッコ、オオモンハタ、シマウミスズメなどなど。せっかくレア物も見つかってるのに、リセットかなあ…。     担当スタッフ:ポロ


★《ビーチ》 OWコース中からレア物に遭遇!★
◆九州保健福祉大学3年生のSちゃんのOWダイブでした。苦手なマスククリアもしっかり克服してくれました!ご褒美という訳ではないですが、水中ツアーではカエルアンコウのペアやミナミハコフグ幼魚とネジリンボウの他に、日中はなかなか見ることのない夜行性のハチとシマウシノシタにも遭遇!ラッキーでした。それにメジナとシマアジの大群に遭遇したり・・・と、頑張ってスキルを練習した甲斐がありましたね。     担当スタッフ:勝栄

天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です