宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2013年12月18日(水)

◆ポイント ボート①野坂(オオスリバチサンゴポイント)/ビーチ①天神(ナイト)
◆情報提供者: STAFF勝栄・ポロ
◆天気: 雨のちくもり/最高気温: 10℃
◆水温: ボート:約19~18℃/ビーチ:約17℃
◆透明度 ボート:約15~10m/ビーチ:約10m
◆風の状態: 北及び西の風/風の強さ: めっちゃ強い
◆海況: 風波あり/海流: なし
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容: サンゴ保全ダイブ、ナイトダイブ2名
◆写真提供: STAFF勝栄

★《ボート》 延岡の日本一を守れ!★
◆今日はNMSメンバーNさんにもお手伝い頂いて、島浦島にある国内最大規模の「オオスリバチサンゴ群」の保全活動に行ってきました。ポイントは北風ビュービューで風波までありましたが、島野浦サンゴ礁保全会に所属している漁師さんは月夜でないとお休みではないので、仕方ありません。でも、透明度はめっちゃよくなってますよ~。さて、サンゴの現状ですが・・・今年は9月・10月度に相次ぐ台風により、さらにこのオオスリバチサンゴを破壊していってます。サンゴの形状が通常とは違って、このポイントのは特異なバラのようになっていることが世界的にも珍しく素晴らしいのだけど、これがここまで大きくなってくると、逆にアダになってきており、人的にサポートを付けていくしか生き延びる方法が見当たりません。だから、本日は保全会に準備してもらった110個の土嚢をサポートの必要なサンゴの周りに固めていく作業をしました。今後は周辺に折れて死に掛かっているオオスリバチサンゴを移植する作業をしたいと希望をあげているので、通れば今度は強固なサポートに生まれ変わると思います。お手伝い頂いたNさん、そして保全会の皆さまお疲れさまでした。    担当スタッフ:勝栄

★《ナイト》 あえてのナイトでしょ!★
◆今日は、日没1時間後くらいのエントリーでナイトに行ってきましたよ!とは言っても、今の時季は日没が早いので良い感じ。しかも、かなりいろんな生物に出会えましたよ!アカエビ、シマウシノシタ、コンゴウフグ、ツノナガコブシガニ、コウイカ、チャイロマルハタ、スミツキカノコ、ミミイカ、クリアクリーナーシュリンプ、ゾウリエビ、ベニカエルアンコウ、カクレテンジクダイ、カエルアンコウ、クロアナゴなどなど。ナイトダイブじゃないと見れない生物や生態行動を見れたりするので、生きものが好きな人は、絶対ハマりますよ!!    担当スタッフ:ポロ

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


2 thoughts on “ダイビングログ・2013年12月18日(水)”

  1. Big-bo より:

    今日は本当に寒かったですね。そんな中での保全作業お疲れ様でした。
    透明度が良くて、こんな風に見渡せるオオスリバチサンゴの薔薇の花々のような群生は本当に見事ですね!
    沢山設置していただいた土嚢で、この美しさと元気を維持して欲しいです。

  2. 延岡マリン より:

    Big-boさん、ありがとうございます。
    はい、出来る限り多くを残せるように頑張りたいと思います。
    またお手伝い願う時もありますので、その時はどうぞ宜しくお願い致します。
    By STAFF勝栄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です