宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2013年1月17日(木)

◆ポイント: ビーチ①②天神
◆情報提供者: STAFF勝栄・ポロ
◆天気: 晴れ/最高気温: 10
◆水温: 18~17℃
◆透明度: ビーチ約20m~15m
◆風の状態: 西の風のち北の風/風の強さ: 弱い
◆海況: ウネリあり/海流: なし
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容: OW講習1名、PPBSP講習1名、ファンダイブ1名 計3名
◆写真提供:

★《ビーチ》天神で透明度20m!★
◆今日はウネリがまだ残っていたものの、天神の透明度はめっちゃクリアですよ!上から見ただけで透き通っているのが分かります。透明度20~15mで、水温もまた上がっていますので、黒潮が寄っているのでしょうね。クリアな天神は夏の様子がウソのようです。それで透明度が良いと、天神の生物層の厚さを改めて感じますね。特に今日はキビナゴ大群を囲んでアタックするアオリイカの群れが凄かったですよ。しかもネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウは、遠くからでも確認することが出来て、講習生までがクッキリハッキリ見えて喜んでました。ポロチームは、久々に色んな生物に化ける“ホワイトブイ・オクトパス”に遭遇し、海草に化けてユラユラしていたそうです。その他、マツカサウオ幼魚、カミソリウオ、ツマジロオコゼ、ベニカエルアンコウも健在だったし、フロート近くに茶色のカエルアンコウがいてくれて、講習生からカエルアンコウに会うことができました。これも延岡の凄さでしょうね。暫くこの透明度が続いて欲しいです。    担当スタッフ:勝栄

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です