宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年5月15日(土)

◆ポイント:天神(魚礁・外堀・口先)
◆情報提供者:STAFF真由美・勝栄・宇和田・水崎
◆天気:晴れ/最高気温:23℃
◆水温:21度
◆透明度:9~7m
◆風の状態:北西の風/風の強さ:弱い
◆海況:GOOD/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ・OWコース・体験ダイブ ゲスト計7名
◆写真提供:藤澤滋昭様  

★お怒りモードのアイドル(笑)★

◆今日は体験ダイブや講習がメインで、ファンダイブ自体は少人数でのんびりと潜りました(^^)1本目は漁礁から砂地へ、チビのカエルアンコウを捜しに行ったのでうが、真由美チームは1匹のみとちょっと振るわず・・・(--;)。あ、でもとっても可愛かったんですけどね(^^)v。そのほかはキビナゴの群れやハナガサクラゲの・・・群れ?とにかくあちこちで見ましたよ(^^)中にはえびの仲間なども隠れているので、触らないように探してみてくださいね。
1本目は近場で探したので、2本目はちょっと遠出をしてみたところ、鼻先にはオオモンカエルアンコウやベニカエルアンコウには会えませんでしたが、サザナミヤッコは相変わらず健在で、どんどん育っていってるような気がします(^^)。今日は口先~外堀のキワがとっても充実!もう一度キワのほうへ行ってチビちゃんを探そうかと砂地側を向いた瞬間!めちゃめちゃお怒りモードの『ハナイカ』に遭遇!・・・実はハナイカのほうが私たちに早く気づいてすでに起こっていたのかも・・・と思うほど、きれいな色に変化していました(^^;)。みんなでそのハナイカを見ていたらもう一匹が「私も行く~(><)」と、逃げてるその子を追いかけるように追いかけてそばに寄り添っていました(^^)・・・邪魔をしていたみたいで・・・後はそっとしておきました。そしてまたちょっと進んだら、今度はネジリンボウのペアが!!お互いにビックリしてネジリンボウも一度ピッと隠れてしまったのですが、少し待つとまた顔を出してくれましたよ(^^)。おかげでじっくりと見ることが出来ました。その後キワを探しつつ戻っていたらチビのカエルアンコウのお母さん?ってくらい大きなカエルアンコウにも会いましたよ(^^)ちょっと肝っ玉母ちゃん風でした(笑)。その他にもアヤメエビスやサザナミフグ、ツマジロオコゼなど、可愛い系をゆっくりと観察したダイビングでした(^^)v。担当スタッフ:まゆみ


天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です