宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年7月21日(火)

◆ポイント:沖の小島(浅場のサンゴエリア)
◆情報提供者
:STAFF真由美・宇和田・勝栄・請関・K2柏原氏
天気:曇り/気温
33℃
◆水温
:21℃~23℃
◆透明度
:沖5〜6m
◆風の状態:
風の強さ:やや強い
◆海況
:ウネリあり/海流:なし
活動内容
:シュノーケリング  ゲスト計36名様
◆写真提供

★シュノーケリング教室!★
◆今日は延岡市社会福祉協議会のイベントにて、午前中は「海の講座」で講演をした後、午後から島浦島へ船で移動してランチし、その後クルージング&シュノーケリングを楽しみました。36名という初めての大人数でのシュノーケリングでしたから、非常勤の新さんや仲良しPADIイントラである南郷町の「K2の柏原さん」も応援に駆けつけてくれました。瀬渡し船をもうひとつチャーターしうちのボートに連結して、4グループに分けて各スタッフが配置し、沖の小島の浅場のサンゴエリアで遊びました。今年は水温が未だに上がらず首を捻っている状態ですが、この日は曇りだったので参加者は少し寒かったようですね。でもたくさんのサンゴと熱帯魚を見て大喜びしてましたわ。海へいれて遊ばせるのは問題なかったですが、正直36名分のシュノーケリングセットを準備して各々に付けさせて入水させるまでが本当に大変でした。でも今回障害をお持ちの方が4名交じっておりましたが、改めてうちの船でのダイビングやシュノーケリングなら「バリアフリー」だな・・・と実感しました。今後またこのような形で様々な方に、延岡の海中世界を覗いてもらいたいと思います。本日の参加された36名+職員の方々、そしてマリンのスタッフ&柏原さん本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!   担当スタッフ:勝栄
kitaurahukusi0907-4_rkitaurahukusi0907-7_rkitaurahukusi0907-19_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


2 thoughts on “ダイビングログ・2009年7月21日(火)”

  1. ikebukuro より:

    初めて延岡の海に潜りました。珊瑚と熱帯魚にびっくり!!天候が悪かったのが残念でしたが、近くにこんなにすばらしい世界があるとは知りませんでした。参加した子どもたちとこの延岡の恵まれた美しい自然を守るために自分たちで何かできないか?などの話をしています。また、お話を聞きに行くと思います。その時はよろしくお願いします。

  2. 延岡マリン より:

    ikebukuroさん
    先日はお疲れ様でした! 
    あいにくの悪天候&コンディション、おまけに水温も低く、本来のキレイさの半分も見せれなかったのが残念でした。
    でも子供たちの喜んだ顔を見ているだけで、こちらも嬉しくなりました。
    地元の方は目の前に当たり前にある自然や資源に、麻痺しすぎていると私は思っているので、今後もこの他には負けない延岡の海を守るためにもこうした活動を続けていきたいと思います。
    また、私が何かお役に立つことがあれば声を掛けてくださいね!
    良い機会をありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です