宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年7月18日(土)

◆ポイント:①沖の小島②作兵衛の鼻/天神(シュノーケリング)
◆情報提供者:STAFF真由美・宇和田
◆天気:晴れ/気温:36℃
◆水温:22℃~23℃
◆透明度:ボート4〜7m/天神5〜6m
◆風の状態:南西/風の強さ:弱い
◆海況:少しウネリあり/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ・シュノーケリング  ゲスト計18名様
◆写真提供:STAFF勝栄

★久々の作兵衛★

◆今日の1本目の狙いは「コーラルボミー」でした・・・が、うねりで断念(TT)。船隠しに変更し、ゆっくり遊ぶことにしました。透明度もちょっと苦しいボートでしたが、相変わらず生物の多い船隠し(^^)。天神では見れない大きさのオオモンハタやコロダイの群れ。天神だとハナミノカサゴなのですが、ここではミノカサゴが楽に見ることが出来ます!メインの瀬には、今タテジマキンチャクダイの幼魚(10cm弱)がカワイイ渦巻き姿を見せてくれますし、ムチヤギにはムチカラマツエビ・キミシグレカクレエビ・ムチカラマツエビ・ガラスハゼが常勤で居てくれますし(笑)、群れもチビすけもみて楽しむことが出来ますよ(^-)-★ 2本目は「ちょっと地形も楽しみたいですね~」・・・ということで、久し振りに『作兵衛』に!若干ウネリがあったので、アーチに入るか少し迷いましたが、安全にゆっくりと潜ってみたら、意外とラクチン(>▽<)b。あのアーチをくぐる感覚は、ここならでは!!結構浮力のコントロールを問われるところもありますが、潜るととっても楽し~!アーチを抜けた後は、大きな亀裂のある瀬をのぞいてみて・・・。奥の方にユカタハタが居るのに、手前でクロホシイシモチの大群&アカマツカサがウヨウヨいて・・・とーーーーっても邪魔っ(><)o”。何度かチャレンジしたものの、ユカタハタに気付いた人はどれくらい居てくれたかしら・・・(--)。 後はオヤビッチャやカゴカキダイの群れ、時々イサキなど見ながら、のんびり移動しつつ遊びました。「実は魚の群れとか目が怖い・・・」という方がいらっしゃったので、今回は2本目に地形ダイブを選択しました。ダイビングの楽しみ方は生物もですが、リラクゼーション、地形、浮遊感・・・とイロイロありますよね~。マリンのダイビングポイントは40ヶ所以上!海況によりますが、出来るだけご希望に添えられるようなポイントへ行きたいと思ってますので、ファンダイブの時には事前にリクエストしてくださいね~!! 担当スタッフ:真由美

★海開きイベントでシュノーケリング!★
◆今日は延岡の海水浴場4ヶ所で海開きがありました!その為、ダイビングチームとイベント担当で分かれて、勝栄チームはその須美江海水浴場で開催されたセレモニーに延岡マリンとして参加し、九保大DC&メンバーさんファミリーでシュノーケリングしてきました。須美江には夏休みということもあり、かなり多くの地元のちびっ子たちも集まっていたし、延岡市長もお見えになっていました。テープカットが終わると我々シュノーケリング隊はそのまま海へ!アオリイカ群やカゴカキダイ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ群などを見ました。でも正直須美江の海中より、やはり天神の方が魚が多いので、午後からそのまま天神に移動し、仕切り直しでシュノーケリングして遊びました!やはり天神はシュノーケリングでも最高です。夏休みに入ったばかりの子供たちと九保大学生にとって、海での思い出がいっぱい出来たら良いと思っています。    担当スタッフ:勝栄
0718efbdbdefbe89efbdb0efbdb9efbe98efbe9defbdb8efbe9e-3_r0718efbdbdefbe89efbdb0efbdb9efbe98efbe9defbdb8efbe9e-7_r10718efbdbdefbe89efbdb0efbdb9efbe98efbe9defbdb8efbe9e-1_r10718efbdbdefbe89efbdb0efbdb9efbe98efbe9defbdb8efbe9e-25_r1

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です