宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ:2017年12年12日(火)


魚たちのオアシスのサンゴ群を守ろう!
本日はスタッフ3名とNMSメンバーMさんとサンゴ調査へ♪
完全冬型の寒波襲来で、陸上はめっちゃ寒かったですが、天神ビーチはベタ凪で透明度上がってきましたよ。

天  気 曇り

最高気温 6℃

風の状態 北風/強い

海  況 Good!

海  流 なし

活動内容 サンゴ調査

ボート:延岡のサンゴを守るために!

ポイント①オアシスNo.1・②野坂 報告者

スタッフ勝栄

スタッフ真由美
水温18℃
透明度10~12m

寒い一日でしたが、オニヒトデなどの有害生物がいないか、しっかりパトロールしてきました。( ̄^ ̄)ゞ
サンゴを食べるレイシ貝やオニヒトデの姿は見ませんでしたし、サンゴの周辺には相変わらず沢山の魚な生き物たちが集まっていました♪
まずはオアシス!

次に野坂・オオスリバチサンゴ群生ポイント!

でも、中には11月の台風でサンゴが部分的に崩れ落ちている箇所が見つかったり・・・
オオスリバチサンゴ群生ポイントでは、サンゴがあることを知らせる看板付きブイが、台風や強風により紛失していたり・・・

あまりにもサンゴが大きくなりすぎて、支えきれずにひっくり返ってしまい、ポリープに陽が当たらず白化してた箇所もありました。
ちゃんと復活してくれるか心配ですが、これからも定期的にパトロールして参ります。

また以前、壊れたサンゴに水中ボンドで固定したところはちゃんとくっついていました。
もちろん、ダメだったところもありましたが、今年も保全作業も行います。

その他、こんな生き物にも会えました!

※水中写真提供:牧嶋さま・STAFF

これからも延岡マリンサービスは、延岡のサンゴ群を守る活動を続けて参ります!p(^^)q


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です