宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ:2011年6月11日(土)

◆ポイント天神(魚礁エリア・砂地エリア)
◆情報提供者 STAFF 真由美・ヤス・ポロ
◆天気 雨/最高気温 26℃
◆水温 20~21度
◆透明度 8~5m
◆風の状態 西/風の強さ 弱い
◆海況 良好/海流 無し
◆エンリッチドエア使用 なし
◆活動内容 ファンダイブ・リフレッシュダイブ・OW講習  ゲスト計7名
◆写真提供藤澤様・川口様・阿部様・衛藤様
 
★“超”ゼイタクなダイビングッ(≧▼≦)b★
◆今日はザクザクと雨が降っている中、海に向かっている途中は軽く潜ることを後悔しながら潜ったら・・・今日は大豊作!!!カエルアンコウは以前から見つかっていたピンクと黒のイロカエルアンコウ2匹でしたが、魚礁エリアではミナミハコフグの幼魚やチャイロマルハタ(大)、ニセゴイシウツボやカゴカキダイ&クロホシフエダイの群れなどが見られて華やかでしたし、今日はとにかく砂地エリア&プールの中が“超”面白かった~っ(≧▼≦)v!!!。砂地エリアでは『ウミテングの幼魚(1cm!!)&ペア(合計3匹!!)』・『ハナイカのペア』・『タツノイトコ&タツノハトコ』・『ホシテンス(幼魚)』 と、もうよだれものの生物が出たかと思えば、プールの中には『ツクシトビウオ(幼魚)×2』・『ハナオコゼ』・『アミモンガラの幼魚』が見られ、水面で四苦八苦しながら皆で写真を撮りまくりでしたよ~(^-)-★。チビのカエルアンコウも1匹いたらしいのですが、私たちのグループで確認することは出来ず・・・でしたが、チビちゃんを探しての砂地ダイブでこんなにレア物に出会えるなんて、その中でもウミテングの幼魚は本当にビックリするくらい小さくて、もう“奇跡”に近い状態で・・・Kさん、ホントにありがとうございました!! 何年・何10年潜っていても、まだまだ新しい発見に出会える!!これだからダイビングはやめられませ~んっ(^▼^)b。 担当スタッフ:まゆみ

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です