宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ:2011年1月16日(日)

ポイント: 天神(漁礁→1テトラコース・外堀→漁礁コース)
◆情報提供者: STAFF勝栄・真由美・ヤス・水崎
◆天気: 晴れ/最高気温: 8℃
◆水温: 17度
◆透明度: 天神:10~6m
◆風の状態: 西/風の強さ: 午後過ぎてから少しあり。
◆海況: Good!/海流: なし
◆エンリッチドエア使用:なし
◆活動内容:体験ダイブ1名・ドライSP1名・ファンダイブ8名 ゲスト計10名様
◆写真提供:柳田(竜)様・佐藤(涼)様

★結構「南国・延岡」!
◆今日も(!)、大分県からいらっしゃる予定だった(昨日とは違う)ショップさんが寒波の影響でやはり中止に。雪の影響は大きかった・・・(TT)。でも、こちらでは雪もなく、天気も良かったので、潜れる方のグループ分けを細かくし、それぞれのリクエストに沿うようにという形でファンダイブしました(^^)。その中で真由美チームは『ウミウシダイブがしたい!!』と言うことでしたので、「では、漁礁や第一テトラ辺りまでをガッツリ探しましょう!!」と、とにかくゆっくりじっくりと探す探す!・・・ビーチにもウミウシはもちろんいるのですが、ボートでウミウシが良く出てくるポイントよりはそんなに確率は・・・と言う感じでしたが、今日はいろいろ見れましたよ~(^^)。まず初物(!)の「エダウミウシ」!。漁礁の手前に、2cmくらいのキレイなオレンジ色をしてました(^-)-★。他にもムラサキミノウミウシ、シラユキウミウシ、スミゾメミノウミウシ、それにヒロ・ミヤコ・シロ・アオ・クロヘリアメフラシ・・・などなど。昨日までそんなに見ていなかったウミウシでしたが、改めてみると結構多いんだな~と、感心してしまいました(^^)。 今からがウミウシのトップシーズンなので、まだまだ見ていない種類のウミウシがどんどん現れるかも知れませんね。
 その他にも、カエルアンコウは今日はイロ1、ベニ1、ノーマル2匹の合計4匹見られ、相変わらずカタクチイワシの群れは素晴らしく、今日はマダイの子も多く群れていました。あ、そうそうフリソデエビも健在でしたよ~。毎回ちゃんといるのかドキドキするのですが今日もいてくれてホッとしました(^^)。
 このキンキンくる寒さの中でも、晴れていて始めのうちは風がなかった分、意外と過ごしやすかったです(^^)v。海の中も楽しい生物目白押しなので、ファンダイブの方も体験の方も楽しんでいただけたようでしたよ。「南国・延岡」っぷりが発揮された一日でした(^^)。  担当スタッフ:まゆみ


天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です