宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2013年5月5日(日)

◆ポイント: ボート:①博打礁西②コーラルボミー/ビーチ①②天神
◆情報提供者:
STAFF勝栄・ポロ・請関・渡辺
◆天気: 晴天/最高気温: 22℃
◆水温: ボート: 20~19℃/ビーチ:19℃
◆透明度: ボート: 約15~4m/ビーチ:約6~3m
◆風の状態: 北東の風/風の強さ: 沖は少し流れた
◆海況: Good! 海流: なし
◆エンリッチドエア使用: あり(32%)
◆活動内容: ボートダイブ7名・天神ダイブ9名・シュノーケリング5名 計21名
◆写真提供: 松田様・満留(純)様

★《ボート》 黒潮入ってきたよん!★
◆黒潮、ついにキタ〜。今日はボートファンダイブの担当だったので、ラッキーなことに博打に釣り船もおらず、リクエストであるクマドリカエルアンコウとクダゴンベのペアをバッチリ見せることができました!ゲストの中にはクマドリ記念やクダゴンベ記念のダイバーもいて、かなり大喜びでした。でも何度見ても可愛いですよ~。前回に比べ、クマドリは少し移動してましたので、居なくならないうちに見に来てね。そして島浦島の南側は黒潮も入ってきてて、昨日がウソのように、水温20.3℃で透明度15m〜♪o(^o^)o 青い海に変わってきましたよ。明日はもっとクリアになるはず!!(^з^)-☆ その他の生物としては、NEWフェイスのオオモンカエルアンコウ、バサラカクレエビ、アカホシカクレエビ、ウミシダカクレエビ、ハナオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ(sp)、イサキ群、ネンブツダイ大群、タカベ幼魚群、キビナゴ群、ツノガ二、アカオビハナダイ、アオリイカ卵などなど。 さあ、明日は今年のGW最終日です。安全にそして思いっきり楽しみましょう!皆さん、良いGWの締めくくりを・・・。   担当スタッフ:勝栄


                              
★《ビーチ》 ビーチも熱いですよ!★
◆ゴールデンウィークは、例年にないくらい晴天が続いており、コンデションも最高。午前中は福岡からのグループを引き続きガイド。1本目はカエルアンコウのチビちゃんが5匹くらいかたまっていたので、写真を順番に撮ってもらいましたし、ネジリンボウも元気よくホバリングしてましたよ。2本目は、カエルアンコウちびちゃん、マツカサウオ、タツノイトコをじっくり撮ってもらった後、マンボウダイブ!結構人慣れしていて、近づいてきてくれますよ!プールの中にいるミズクラゲにイボダイ(幼魚)が付いてたりして、ラッキーでした。午後からは、シュノーケリングが2グループと賑やかな天神でした!!   担当スタッフ:ポロ

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です