宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2013年11月24日(日)

◆ポイント ボート①博打礁西・②レインボーカラー・③ビッグボミー/ビーチ①②③天神
◆情報提供者: STAFF勝栄・ポロ
◆天気: 晴れ時々曇り/最高気温: 19℃
◆水温: ボート:約20~19℃/ビーチ:約20~19℃
◆透明度 ボート:約8~4m/ビーチ:約6~5m
◆風の状態: 南西の風/風の強さ: やや強い
◆海況: ベタ凪/海流: なし
◆エンリッチドエア使用: あり31~33%
◆活動内容: ボートファン8名・OW講習1名  計9名
◆写真提供森下泰介様

★《ボート》 人気種が続々と・・・!★
◆今日は、人気生物&地形&ソフトコーラル群が揃った人気ポイント3ヶ所でダイビングを楽しんできました。本日も人気生物が続々と登場しましたよー。博打では先日発見したモジャモジャのカエルアンコウの他、計3個体のノーマルカエルアンコウ、そしてクダゴンベのペアも健在。しかもミドリリュウグウウミウシ&タンブヤウェルコニスはもうかなりの数が見られるようになりました。レインボーカラーでは、NEWフェイスのイロカエルアンコウ(蛍光黄色)やベニカエルアンコウに遭遇。そしてオルトマンワラエビやキンチャクダイ幼魚やタキゲンロクダイにも会えたし、やはりここのソフトコーラルは七色以上あり、一面に広がるカラフルな壁は本当に凄いですね。そしてラストのビッグボミーでは、水中洞窟内でリクエストのサクラテンジクダイをメインで・・・。幼魚も合わせて、かなりの数がいました。レンテンヤッコやムレハタタテダイ群、そして洞窟入口を覆い尽くすソフトコーラル畑もとっても綺麗でした。その他、カンパチ、イサキ群、オオモンハタ、カゴカキダイ群、イシモチ&キンメモドキ大群、イシダイ群、アブラヤッコ、ナメラヤッコ、マアジ大群、ユカタハタ、ネッタイミノカサゴ、アカオビハナダイ、コロダイ幼魚、シマヒメヤマノカミ、シマウミスズメ、ショウグンガニなども見れて、めっちゃ楽しめましたよ。    担当スタッフ:勝栄

★《ビーチ》 !★
◆今日は、。    担当スタッフ:ポロ

天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です