宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2013年1月25日(金)

◆ポイント: ボート:①シーメイズ②北浦ハイノハマ/ビーチ:天神
◆情報提供者:
STAFF勝栄・ヤス・ポロ
◆天気: 晴れ/最高気温:
◆水温: ボート: 18~17℃/天神: 18℃
◆透明度: ボート: 約12m/天神: 約15m
◆風の状態: 西の風/風の強さ: 弱い
◆海況: 風波 海流: 流れなし
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容: MRT取材2名・リフレッシュ1名 計3名
◆写真提供: STAFFポロ
          
★《ボート》オニヒトデにヒトデヤドリエビ!★
◆本日もMRTの取材で、延岡の海中映像を撮ってもらいましたよ!1本目はシーメイズ。透明度は若干落ちてきているものの、まだまだ青いですよ。特にテーブルサンゴとソフトコーラルのコラボレーションが凄いのと、タカベが大群でぐるぐる回っていました。オニヒトデが1匹見つかったものの、珍しいヒトデヤドリエビがペアで付いていました!トゲに刺さらないように、へっぴり腰で撮りましたが…(笑)。2本目は、藻場のモニタリングをおこなっている北浦のハイノハマへ。ここは、しっかりと大量発生しているウニを駆除しているので、クロメやワカメなどの海藻がぎっしり付いてるんですよ。明日、明後日と沢山の生物に出会えたらなあ…。   担当スタッフ:ポロ

★《ビーチ》リフレッシュダイブ!★
◆今日のゲストは半年振りに潜ることになるYさん。 色々と忘れてることもあるのでリフレッシュダイブを受けてもらいました。 器材のセッティング、レギュレーターリカバリー・マスククリアの仕方などをおさらいしてもらいます。 これらの事をしてると段々とカンを取り戻してくるんですよね(^^) 2本目は普通に遊んだんですが、中性浮力もバッチリでのんびりと天神を楽しんでもらいましたよ。 タツノイトコ、ツマジロオコゼ、アヤメエビス、オオモンハタ、アミメハギyg、シロハナガサウミウシ、アオウミウシ、カミソリウオ、キビナゴ群れなどが見れました。 ある程度潜り込んだ方なら簡単なスキルおさらいですぐにカンを取り戻せます。 最近、海から遠ざかってるモニターの前のアナタ! 僕たちはいつでもリフレッシュダイブしに来るのをお待ちしてますよー!  担当スタッフ:ヤス

天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です