宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2012年4月8日(日)

◆ポイント: ボート①Wアーチ・②オアシスNo.1/天神
◆情報提供者 STAFF勝栄・真由美・ヤス・ポロ
◆天気: 晴れ/最高気温: 19℃
◆水温: 18~17℃
◆透明度: 約7~3m(春にごり)
◆風の状態: 南東の風のち西の風/風の強さ: 弱い
◆海況: GOOD!/海流: 無し
◆エンリッチドエア使用: 有り32~34%
◆活動内容: ボートファンダイブ4名・ビーチファンダイブ2名・体験ダイブ2名 計8名
◆写真提供: 満留純子様・STAFF水崎

★レア生物続出!★
◆本日のボート組は天気も海況も最高でしたよー!ポイントは1ダイブ目はダブルアーチ、2ダイブ目はオアシスNo.1を選択。海藻の胞子が飛び回り”春濁り”の中でしたがレア生物が続出しました。ダブルアーチでは、久々登場のキツネベラ幼魚やムラサキウミコチョウ、チュウコシオリエビ、アシナガモエビモドキSP、??テナガエビ(延岡初)、フジイロウミウシ、ウミシダカクレエビ、オオガラスハゼ、ミヤケヘビギンポ婚姻色のペアなどが見れました。そしてオアシスでは、グレー色のオオ門カエルアンコウやテングチョウチョウウオ、ケラマハナダイ♀、特大モンハナシャコなどに会うことが出来ました。その他、コマチコシオリエビ、コマチガニ、コウイカ、レンテンヤッコ、アブラヤッコ、マツバギンポ、キリンミノ(沢山)、クロアナゴ、キビナゴ大群、コガネスズメダイ大群、アオブダイ、サキシマミノウミウシ、コナユキツバメガイ、スミゾメミノウミウシ(産卵中)、ツマグロハタンポ大群、テリエビス大群、キンチャクダイ、チョウチョウウオ各種などなど、生物もかなり豊富で楽しいボートダイビングとなりました。これからはウミウシシーズンなんで、ピカチュウウミウシをはじめ色んなレアなウミウシに会えるかもです!是非会いにきてください。    担当スタッフ:勝栄

★春の大潮!★
◆今日のビーチチームは、ナバくん・なおさんの紹介で来て頂いた戸髙さんと、0982の懸賞で無料体験ダイブが当たった吉川さんが、天神で体験ダイブ。ナバくんとなおさんも一緒に潜りましたよ~。天気も良いし、ベタ凪でコンディションもサイコー!2人ともすんなり潜ることができてました。延岡の「ニモ」ことクマノミの幼魚はもちろんのこと、アオリイカやアオヤガラが群れているところが見れたりと、めちゃ楽しんでくれました。その他にも、ハリセンボン、メジナ、チョウチョウウオ、カゴカキダイ、タカノハダイ、スズメダイ、サツマカサゴ、アオウミウシ、ミツボシクロスズメダイなどなど。春の大潮で、エントリーとエキジットが大変になる時季ですが、天神にはタラップがあるので安心ですね~!!    担当スタッフ:ポロ

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です