宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2012年2月4日(土)

◆ポイント: ボート①コーラルボミー②野坂/天神
◆情報提供 STAFF真由美・ヤス・ポロ
◆天気: 快晴!/最高気温: 12℃
◆水温: 17℃
◆透明度: ボート①13~12m・②15m/天神20~15m
◆風の状態: 東北東の風/風の強さ: 弱い
◆海況: good!/海流: 無し
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容: ボートダイビング5名・ビーチダイビング6名・ドライSP2名 計13名
◆写真提供: 藤沢様
                                                 
★めっちゃ久しぶり&やっぱスゴイ!!★
◆1本目はアドバンスのディープで久しぶりのボートと言うことで、本当に久しぶりに『コーラルボミー』の方にいってみました!深度も18~20m前後だし、あまり動き回る必要もなくて講習には持ってこい!今回はスタッフ一人と言うこともあり、講習している間は皆さんには見える範囲で写真撮影をのんびりしていただいて、ディープの講習もゆっくりすることが出来ました(^^)。その後、本当に久しぶりに『野坂』へ!!以前にサンゴ保護のブイを設置していて、そのブイもちゃんと健在(^^)v。水中に入ると雄大なオオスリバチサンゴもちゃんと健在で、その上にクロホシイシモチがサンゴを覆うように群れていて、その群れの中を良く見るとキンメモドキもちらほら。トノサマダイ・ミスジチョウチョウウオからクギベラ、キンギョハナダイにアブラヤッコなど、サンゴのまわりにいろんな生物やゆったりしていましたし、時折キビナゴの子供の群れが流れるように来たり、最後にはホシテンスの幼魚(若魚かな、結構おおきめ)の子が、ゆらゆらと私たちの周りに現れてくれました。 オオスリバチサンゴは透明度のいい今の時季に見ると、やっぱり迫力があり、生命力を感じます(^^)。でも、すこしずつ崩れていてそれが進行しているようにも・・・。これからも守れるよう、今やれることを続けて生きたいと思います。 担当スタッフ:真由美


                         
★さすが天神!!★
◆今日は、天気も良く、透明度も申し分ないくらいにキレイで、大分からのショップさんも大喜び!!ただ…カエルアンコウSP開催予定だったにもかかわらず、前日のダイブで1個体も発見できず、どうしようかと思ってました。しかし、延岡でカエルアンコウSPを開催すれば100%カエルアンコウに出会えるという奇跡!(現在進行中)今日も、イロカエルアンコウとベニカエルアンコウに出会うことが出来ました!!さすが天神!!その他にも、ハナミノカサゴ、シロウミウシ、アオリイカ、アオヤガラ、ロクセンフエダイ、イシヨウジ、アオウミウシ、クロダイ、オドリカクレエビなどなど。今日の天神は、かなりコンディションが良かった~! 担当スタッフ:ポロ

天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です