宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2011年4月10日(日)

ポイント: 島浦島①シーメイズ・②オアシスNo.1・③天神(鼻先エントリー)
◆情報提供者: STAFF勝栄・真由美・ヤス・ポロ
◆天気: 晴れ時々曇り/最高気温: 21℃
◆水温: 18度
◆透明度: 5~3m
◆風の状態: 東風/風の強さ: 午後からやや強い
◆海況: ウネリ&風波あり!/海流: 1本目に若干流れあり
◆エンリッチドエア使用: あり(32%)
◆活動内容: ファンダイブ10名・ボートSP&ディープSP3名 ゲスト計13名様
◆写真提供: 満留(純)様・藤澤様
 
★テンションUp↑↑
◆ 今日はマリンメンバーが集まり、大盛り上がりでボートダイブへ!!講習とファンダイブと分かれて潜ったのですが、ポイントに到着すると・・・は、春濁りキターーーッという感じの海の色にちょっとビックリ(@@;;)!。ちょっとドキドキしながらのダイビングだったと思いますが、こんな時ってミョ~に団結力がUP↑しちゃうんですねぇ(笑)。ファンダイブチームは、皆で生物を探しつつ、ジックリ&ゆっくり移動しながら潜りましたよ~。シーメイズでは、エントリーして暫くすると、とっても綺麗なオレンジ色をしたイロカエルアンコウが!!この透明度の中でライトアップされたイロカエルアンコウは、とっても綺麗な色に見えました(笑)。だんだん目も慣れてくると、色々見つかってきだして、キヘリキンチャクダイの幼魚にタキゲンロクダイ、ソフトコーラルの間にスケロクウミタケハゼ、ウミシダの間にバサラカクレエビなども見られ、講習チームはA4サイズ(!!)のオオモンカエルアンコウにも遭遇できたとか!。シーメイズはまだまだ隠れキャラが潜んでいそうですよ~(^-)-★。2本目には久々にオアシスNO.1へ。ここでもNO.3と同様でコナユキツバメガイやオハグロツバメガイがうようよ!よほどこの辺は居心地がいいんでしょうね~(^^)。そして壁を良く見ると、イチモンジハゼやオキナワベニハゼがあちこちに!また砂地方面ではイソギンチャクにオドリカクレエビやアカホシカクレエビが、クリーニングを頑張っていたり、浅場で広がるハードコーラルの間でスミツキトノサマダイ・トノサマダイなどが、サンゴの周辺ではソラスズメダイの群れやカゴカキダイが多く、日光も入ってきてとても綺麗でしたよ~!。とても3m前後の透明度には見えませんでした(笑)。 楽しみ方はひとつじゃありませんね~(^-)-★。 

また、この勢いで3本目に突入!天神を鼻先からエントリー!久々に潜る鼻先→口先エリアでは、鼻先にいるマツカサウオは今日も健在、口先では久しぶりにオランウータンクラブが復活!。コブダイの幼魚は、少しだけ成長した姿を見せてくれました(^^)。その他にもネジリンボウのペアやチャイロマルハタなども見られましたし、エントリー口のアライソコケギンポやプールの中のカエルアンコウも元気にしていましたよ(^^)v。残念ながらチビのカエルアンコウには遭遇できませんでしたが、そろそろ・・・じゃないかなぁ。 第一号の出るのが本当に楽しみです(^^)。担当スタッフ:真由美

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です