宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2011年3年21日(祝月)

ポイント: 天神①・②(プール・魚礁・外堀・砂地)
◆情報提供者: STAFF勝栄・真由美・ヤス・ポロ
◆天気: 雲りのち雨/最高気温: 16℃
◆水温: 16度
◆透明度: 天神:8~5m
◆風の状態: 西のち北東/風の強さ:弱
◆海況: ウネリあり!/海流: なし
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容: ファンダイブ6名・カエルアンコウSP1名・OW講習1名 ゲスト計8名様
◆写真提供
 
★ゆらゆら~ん(^^)
◆昨日からのウネリがなかなか治まらず、ボートダイブは今日は断念(TT)。ビーチで待ったりダイブをする事に。午後になるに連れてドンドン潮が引いてしまうので、早い段階でプール内のカエルアンコウをみて、それから魚礁に向かっていきました。プール内では今日はいつものオレンジと大きい「ボサ子」(勝手に名前を付けてますがf^^;)を見て、エントリー口のイロカエルアンコウも確認。魚礁に向かう途中でかわいいサイズのサザナミフグやシマヒメヤマノカミ、ホソウミヤッコにムラサキミノウミウシ・・・など、ゆっくり見て魚礁でグレーのイロカエルアンコウにカゴカキダイ&チョウチョウウオの群れなどを確認して、チビのカエルアンコウを探しに砂地へ!!・・・まだ今日も見つからなかったですぅ(。、)。でも!、これからですので、出来たらビーチダイブはこの時季は積極的に砂地で遊んでみようかと思います。 2本目にはウネリが潮が引いてきだした分、ちょっと強くなってきた感じでしたので、魚礁周りで楽しみました。透明度があまりよくないこの時季は、ゴロタの石などをちょっとめくってウミウシやエビ・カニ類を探すのも楽しみ方のひとつd(^-)-★。今日は名前の分からない「異尾類」の中に入る「コシオリエビの仲間」に遭遇。みんな???って顔で見ている姿(私も含めてですが)は、なんだか面白いですね~。スゴイ身近なポイントなのに、まだ見たことがない生物があるんですよ~。本当に不思議ですよね(^^)   担当スタッフ:真由美

天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です