宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2011年12月22日(木)

◆ポイント: 天神(魚礁・砂地・外堀)
◆情報提供 STAFF勝栄
◆天気: 曇りのち晴れ/最高気温: 13℃
◆水温: 20~21℃
◆透明度: 13~10m
◆風の状態: 北西の風/風の強さ: 弱い
◆海況: ベタ凪!/海流: 無し
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容: リフレッシュ&ファンダイブ1名・OWコース2名 計2名
◆写真提供:

★平日のんびりマンツーマン②!★
◆雲が広がっていたものの、本日も風も弱く、海面が鏡のようにベタ凪となっていました。冬型の気圧配置になると、大荒れになって潜れなくなるエリアも多い中で、九州の東海岸側はさすがにベストコンディションとなっています。透明度は昨日よりさらに上がっていて、とてもクリアでキレイでした。本日のゲストさんは、日向消防署の隊員さんOWコースと、帰省中に久々潜るリフレッシュダイブでしたが、天神の魚礁の根頭で赤茶色のイロカエルアンコウを見つけました!v(^^)v まだ写真判定をしていませんが、どうやらNEWフェイスのようです。明後日、カエルアンコウSPを受講しに、わざわざ関東からいらっしゃるのでジャストミーーーット!!って感じでした。また魚礁エリアでは、チョウチョウウオの数は3倍ほどに膨れていて、実に圧巻です。ムレハタタテダイやヨスジフエダイの熱帯魚さんたちは、さらに数が増えてきていますし、イシモチ大群を掻き分けて泳ぐのが、とても気持ちいいですよ♪ その他、体長70cmのチャイロマルハタ、アヤメエビス、イシダイ、ハナハゼのペア、クロダイ、マダイ幼魚の大群、イワシ大群、ツノダシ、トノサマダイ、トゲチョウチョウウオなどなど、様々な生物がいて二冬なのに賑やかな海中でした。   担当スタッフ:勝栄

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です