宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2011年1月8日(土)

ポイント: ボート①ライオンズヘッド②ビッグボミー / ビーチ:天神
◆情報提供者: STAFF勝栄・真由美・ヤス
◆天気: 晴れ/最高気温: 13℃
◆水温: 19~18度
◆透明度: ボート:13~10m
◆風の状態: 北から北西/風の強さ: 弱い
◆海況: 若干ウネリあり/海流: なし
◆エンリッチドエア使用:あり(33~32%)
◆活動内容: ファンダイブ ゲスト計18名様
◆写真提供: 齋藤様・松田様

★ガッツリ贅沢ボート!!
◆ 今日はショップツアーで2店舗延岡に来てくださっていて、共に午後からビーチダイブ・・・ということでしたので、個人で来てくださっていた5名でボート貸切の贅沢ボートダイブに!!しかも皆さん潜り込んでいる方々でしたし、ほぼ全員カメラを持っていましたので、ガイドの見える範囲でゆっくりとフォトダイブを楽しんでいただきました(^^)v。1本目のライオンズヘッドは少しずつウミウシが増えだし、今日は30cm弱のミカドウミウシに遭遇!!そしてそのウミウシに特大のウミウシカクレエビが!!・・・まだ見たことのなかった私は大興奮!・・・ただ、エビが下のほうに隠れてしまい、下のほうを除いたら、ウミウシにいやがられ、最後には泳いでしまい・・・(TT)。でもその泳ぐ姿は「スパニッシュダンサー」そのものでした(^^)。 また、ライオンズヘッドはタキゲンロクダイがやたらと多く、中には幼魚もいてとてもかわいい!!他にも、レンテンヤッコ・シテンヤッコから、アジアコショウダイ(若魚)・ウロコマツカサ、オルトマンワラエビ・コマチコシオリエビ、スケロクウミタケハゼ・ガラスハゼ・・・など、大なり小なり相変わらず生物が多かったです(^^)。 1本では物足りない!もう一本ココに潜ろうか・・・という考えもチラッとでたのですが、初延岡の方もいますしせっかくなので他のポイントへ!
 2本目のビッグボミーは、洞窟の中が面白い!!5人だったので結構ゆっくり見ることが出来ましたよ~。以前見つけたアカシマシラヒゲエビは不在でしたが(--;)、中にはツマグロハタンポやクロホシイシモチがいっぱい!そして洞窟の上を見ると、体が半透明のテンジクダイが・・・スカシテンジクダイかと思ったけど、どうも違う・・・。写真を撮っていただいていたので調べたら「サクラテンジクダイ」!図鑑に「日本では稀種」と書いてあったので、なんだかとっても得した気分になりました(^^)。他にもサザナミヤッコが3匹にユカタハタ、オニハタタテダイにムレハタタテダイの群れ、ここでもレンテンヤッコが見られ、ゼブラガ二やアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビなど、あまり動かなくても生物が後から後から見れるので、フォト派ダイバーは楽しんでいただけたのでは・・・と思っています(^^)。 ボートダイブは何回潜っても新しい発見があるので楽しい!!この3連休でどれだけ発見があるのか・・・期待です(^^)v ボート担当スタッフ:まゆみ

★人気生物、勢揃い!
◆日本列島が極寒となったこの連休・・・。延岡は雪の影響は全くなく、海況も良いので、被害を受けているエリアの方々には申し訳ないですが、ガンガン潜っちゃってます。この連休は、岡山県から「エポックダイビングサービス」さんと、富山県から「海遊」さんがショップツアーでご来延してくれた上に、東京、北九州、大分・・・と全国各地から延岡で潜ってくれてました。ヤスがエポックチームさんのファンダイブを、勝栄が海遊チームさんを担当しましたが、本日はリクエストもあり昼から天神で「カエルアンコウオブザーバーSP」をやりましたが、イロ×1+ノーマル×3=合計4個体見れたので喜んでくれました。また最近高確率で見れる凄い大群のマイワシ!マジに凄い数で囲んでくれます。キビナゴと違って、キラキラと光るだけでなく、一斉に大口を開けて泳いでいるのでなかなか面白いシーンが見れていますよ。その他、オランウータンクラブ2個体、ワカヨウジのペア、スミゾメミノウミウシ2個体、ウミウサギ貝、チャイロマルハタ、ツマジロオコゼ、ツキチョウチョウウオ、チョウハン、ツノダシ群、マダイ大群、カゴカキダイ大群、シマハタタテダイ、シマヒメヤマノカミ、オドリカクレエビなどなど、人気生物が勢揃いの1日でした。   ビーチ担当スタッフ:勝栄 

 

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です