宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2011年1月10日(月)

ポイント: ボート①ライオンズヘッド②オアシスNo.1 / ビーチ:天神
◆情報提供者: STAFF勝栄・真由美・ヤス
◆天気: 晴れ/最高気温: 10℃
◆水温: 18~17度
◆透明度: ボート:14~10m
◆風の状態: 北西/風の強さ: 弱い
◆海況: good!/海流: なし
◆エンリッチドエア使用:あり(32%)
◆活動内容: ファンダイブ7名 ボートSP2名 ゲスト計9名様
◆写真提供: 藤澤様

★久しぶりの・・・!
◆もうボートでの鉄板ポイントとなったライオンズヘッド。今日もいってきました! 浅場ではキンギョハナダイが群れてるし、深場ではイサキやタカベの群れに出くわしたりとハズレる確率が少ないんでここに行きたくなっちゃうんですよね。 本日は赤色のイロカエルアンコウを発見しましたよー。ナンヨウキサンゴの上に「写真撮って~!」と言わんばかりに撮りやすいポジションでいてくれました。ベニカエルアンコウも特大スケロクウミタケハゼも健在だし、まだ探し足りない岩場も残ってるし、これからもガンガン狙いたいです(^^) そして2本目ですが、久しぶりのオアシスNo.1。 相変わらずサンゴ群生は元気でしたよ!サンゴ好きなダイバーにはタマラないですね。 サンゴの上では熱帯系の幼魚たちがいっぱい泳ぎ回ってたりしてますし。 魚の数ではNo.3に一歩譲るかもしれませんが、サンゴの群生度合いは間違いなくココが一番でしょう。 サンゴ好きなダイバーさん、リクエスト下さいね。 時を忘れて楽しめると思いますよ! ボート担当スタッフ:ヤス

★怒涛の3ダイブ
◆ 8日から来店してくださっている広島からお越しのSさんが締めの午前2ビーチ!でしたので、もう一人のゲストとまず2本!!1本目はとりあえず鼻先に向かい、生物探し!そのときにSさんが写真を撮っているのを除くと・・・カイメンを撮ってる?と思ったら「ウミウシよ」と。後で聞いたら「ミナミヒョウモンウミウシ」と言うことでした。初めて見たウミウシでしたので、やっぱり感動!!まだまだ見たことのない生物はたくさんいるんだな~と実感しました。鼻先にいくと、今日はボラの大群がいたり、大きなクロダイがフラフラとよってきたり、 アオヤガラの群れがいたりと、ついつい上のほうを見てしまうので、小さい生物を見落としがちな私。今回はマクロレンズで潜っているSさんに小さなほうをお任せしてしまいましたf(^^;。 でも、カエルアンコウは!今日は2・3日姿を消していた3~4cmのベニカエルアンコウが元の場所に戻ってきてくれていて、かわいい姿を見せてくれましたし、オレンジのカエルアンコウはルアーをフリフリ、クロホシイシモチに「来い来~い」をしていました(^^)。ネジリンボウも今日は2ヵ所で・・・ホバーリングはしてくれませんでしたが、何とか姿を見せてくれましたし、フリソデエビは今日ももちろん健在でした。 2ダイブ後、急いで広島へ帰宅されたSさん、3日間ありがとうございました。その後の3本目には、コブダイの幼魚やセグロチョウチョウウオなど見れましたから、次回またゆっくり見ましょうね!!  ビーチ担当スタッフ:真由美

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です