宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年9月11日(土)

◆ポイント: ボートAM①船隠し②オアシスNO.1/PM①船隠し②沖の小島/ビーチ:天神
◆情報提供者 STAFF 勝栄・真由美・宇和田・ヤス・水崎
◆天気 晴れ/最高気温33℃
◆水温 ボート28~26度/天神29~26度
◆透明度ボート10m~6m/天神6m~4m
◆風の状態 南/風の強さ弱い
◆海況ボート&天神ともにベタ凪!/海流 ボート:AM流れあり/天神:なし
◆活動内容REDコース1名・ファンダイブ21名 ゲスト計22名
◆写真提供松田様(天神)

★久しぶりの流れ(@0@)★
◆昨日の夜に延岡入りした福岡のショップ・トリトン様が午前中に2ボートへ!!沖に出るとさすがにビーチより透明度がよく、ウキウキ(^^)。・・・が、はじめに潜ろうと思っていたWアーチの流れが思ったより早く一回潜って見たものの断念(TT)、船かくしに切り替え!・・・でも、ビックリしたのは、船隠しでも若干の流れがあったこと(@@)!よく行くポイントなのに、なんだか新鮮な感じがしました(^^)。そんな中、大きなオオモンハタだったりミナミハコフグの幼魚、最近の住人イタチウオなどに、キビナゴの大群、キンギョハナダイの群れなど、あまり動かずに遊びました。2本目のオアシスでは、透明度はあまりよくなかったですが、ハードコーラルの群生が凄く、その中に今、チョウチョウウオの仲間のチビちゃんがとっても多い!!トノサマダイからミスジ・アケボノ・ニセフウライ・トゲ・フウライ・ヤリカタギ・・・など、見ていてとっても癒されるのんびりダイブでした(^^)   ボートAM担当スタッフ:まゆみ

★船隠しもマクロ生物がたくさん!
◆午後からも島浦周辺ポイントへ2ダイブ!コンディションの影響でポイントの制限はありましたが、船隠しと沖の小島でたくさんマクロ生物と会ってきましたよ!今回もオーバーハングにはベニカエルアンコウが健在!!ですが、前回とは大きさの違う、やや紫色の強い8cm程の個体でした。前回はオレンジ色の4~5cmの個体だったのですが、どうやら少し前に壁に居たベニカエルアンコウのペアが交互に出てきているのかもしれません。。。凄く岩肌そっくりな模様の個体だったので、目の前で見ていても動くまで気付かないダイバーも居るほどでしたよ(^^)その他、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、ガラスハゼ、タテジマキンチャクダイyg、沖の小島では、キンギョハナダイ大群、フウライチョウチョウウオ、キビナゴの大群も凄かったですよ!明日もボートダイブですが、どんな生物に会えるか楽しみです!
          ボートPM担当スタッフ:宇和田

★寄れます!ネジリンボウ★
◆海はベタ凪!沖もビーチもまったり潜れた一日でした。 魚礁周辺では相変わらずシマアジとかメジナが廻ってきたりしてるんですが、今日はキビナゴの稚魚もたくさん泳いでいましたよ!キラキラして凄いキレイでした。 あとプールの中にはアオリイカの子供がフワフワ漂っていたし、カミソリウオのペアは今日もやっぱりラブラブでした。(^^) そして第一テトラの手前にあるネジリンボウも確認しに行ったんですが今日は30センチぐらいまで寄れましたよ! ここのネジリンボウはエアーの吐き方に注意してゆっくり近づけばホントに傍まで寄らせてくれます。ゲストの皆さんも間近でじっくり見ることが出来てヨカッタですね! これからもずっとその愛らしい姿を僕たちに見せ続けてほしいと思います。     ビーチ担当:ヤス


天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です