宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年7月20日(火)

◆ポイント: 天神(プール・魚礁)/ボート①コーラルボミー②オアシス№1③天神(鼻先エントリー)
◆情報提供者: STAFF勝栄・真由美・宇和田・ヤス
◆天気: 晴れ/最高気温:29℃
◆水温 26~22度
◆透明度: 5~9m
◆風の状態: 西/風の強さ:弱い
◆海況: 弱いウネリ有/海流: なし
◆活動内容: OW講習・AOW講習・ファンダイブ・体験ダイブ   ゲスト計8名様
◆写真提供:M様・柳田(陽)様

★ニシキフウライウオが天神にも登場です!★
◆昨日から引き続き、北九州からのMファミリーさんのOW講習&体験&ファンダイブ組は天神です。連休までがウソのように夏空が広がり、水温も水面からガンガン上がってきておりますよ。「Eラーニング(ネットで学習)」プログラムでのOW講習で、本日の海洋ダイブで念願のPADIダイバーに認定となります。頑張った甲斐があったのでしょう、ご褒美かのように、なんと魚礁に黒ベースの「ニシキフウライウオ」を発見!!めっちゃラッキーでしたわ。暫くはいてくれそうですので、是非狙ってくださいね。またカンパチやシマアジ若魚が回り始めました!日増しに更に賑やかになっている海中ですが、ネジリンボウ、ミナミハコフグ幼魚、カミソリウオ、白色カエルアンコウ、プール内のトビウオ幼魚&黄色のカエルアンコウは健在です。その他、エントリーエリアにはチョウハンやトゲチョウチョウウオ、そして生まれたばかりのクマノミの赤ちゃんがいますよ。これはもうめっちゃ可愛いですよ。天神は只今、「赤ちゃんシーズン」がスタートしておりますので、癒されたいダイバーさんは是非天神へ・・・!   担当スタッフ:勝栄


★やっと晴れました!★
◆久しぶりに朝から青空が見える気持ちの良い天気でした。ウネリも弱まり、透明度も回復してきているようでした!今日は島浦周辺ポイントを2ダイブ。一本目には久しぶりにコーラルボミーを遊んできましたよ(^^)コーラルボミーでは、潜降直後からクロホシイシモチの大群に紛れてタテジマキンチャクダイやテングチョウチョウウオ、レンテンヤッコなどの人気生物・レア生物の連続HIT!!潜ったダイバー全員が見ることが出来なくてホント残念でした(><)生物もですが、コーラルボミー名物のサンゴやヤギで多い尽くされたオーバーハングは今日もダイナミックで良い眺めでした!オーバーハングの端に住み着くゴシキエビは、暫く見ない間に一回りほど大きく成長しているようでしたよ(^^)イセエビと同じ仲間とは思えないような黒・青・紫・白の混ざった独特な体色ですが、初めて発見した、体が半透明だった頃を思い出すととても逞しくなった~と思うスタッフなのでした。タツノオトシゴは見つかりませんでしたが、また次回じっくり探してみたいですね(><)その他、ユカタハタ、オルトマンワラエビ、ミナミハコフグyg、キンギョハナダイ群れ、イソギンチャクモエビ、2本目のオアシスではテンクロスジギンポ、オランウータンクラブ、シラヒメウミウシ、ヤリカタギ、カンモンハタ、クリーニングされるユカタハタ、コナユキツバメガイ多数 など。ボートポイントでもクマノミのいるイソギンチャクの近くには沢山の卵が産み付けられていました。天神にはとっても小さなクマノミの稚魚も出だしましたよ!明日の天神ダイブも夏ならではの生物・生態シーンが続出でしょうね(^^)   担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です