宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年6月27日(日)

◆ポイント:ボート①島浦島・船隠し/②オアシスNo.3
◆情報提供者:STAFFヤス・真由美・勝栄・水崎・請関
◆天気:晴れ/最高気温:30℃
◆水温:22~21度
◆透明度:9~6m
◆風の状態:南東/風の強さ:やや強い
◆海況:ウネリあり/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ・AOWコース  ゲスト計15名

★ベニカエルアンコウのNEWフェイス!★
◆今日も引き続きブルー&ブルーご一行様とNMSメンバーさんとでボートを出しました! またしても南よりの風&ウネリの影響を受け、ポイントは厳選されてしまったのですが、1本目の船隠しでは、NEWフェイスのベニカエルちゃんを発見しましたよ!前回見つけた個体を入れて、ベニが2個体となりましたが、それぞれが大きさも程よく体色がキレイでとても可愛いですよー! 他のポイントの中でもベスト3に入るほど甲殻類や人気マクロ生物が充実している船隠しですが、バサラカクレエビ(黄色)や体長約4cmほどの大きなマルガザミ、そしてアカホシカクレエビに、モンハナシャコもいたし、タテキン幼魚、オキナワベニハゼ、ガラスハゼ、ネッタイミノカサゴ、イシヨウジ、ノコギリヨウジなどもいました。
2本目のオアシスはコーラルガーデン周辺をゆっくりジックリまったりダイブでした。 初めて潜るダイバーさんは、「ここのサンゴは立派だね~」と関心するほどサンゴが凄いのですが、テトラ側ではメジナの大群やどでかニセフウライチョウチョウウオがいたり、ラストの浮上エリアで人気生物「ミナミハコフグ幼魚」も見付けました。 その他、サザナミヤッコ、アブラヤッコ、ナメラヤッコ、キリンミノ、サンゴ内にトノサマダイ&スミツキなどの熱帯魚が隠れていました。これからは熱帯魚のそれぞれが益々増えてカラフルな海中世界になりますので、梅雨明けを楽しみにしててくださいね!  担当スタッフ:勝栄

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です