宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年5月9日(日)

◆ポイントボート:①Wアーチ(南アーチ→北アーチ)②沖の小島/天神
◆情報提供者STAFF宇和田・ヤス・真由美
◆天気曇り/最高気温23℃
◆水温18度
◆透明度2~5m
◆風の状態東の風/風の強さ:弱い
◆海況GOOD/海流なし
◆活動内容ファンダイブ・OW講習  ゲスト計9名様
◆写真提供川口様・新名様・佐藤様

★アドベンチャーダイブ!!!!★
◆エントリーする前の水面を見た感じから微妙な感じはあったんですが・・・エントリーして確信!・・・透明度悪いです(TT)。昨日は中層(3~5m辺り)が悪かっただけで、水底近くの方は全然良かったのですが、今日は下がっても下がってもモワモワしていたので、群れは諦めてアーチをくぐりながらマクロ系を探して遊びました(^^)。壁を見るとでっかいニシキウミウシ、ウミウサギガイ、イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビなど見たり、ソフトコーラルを見るとスケロクウミタケハゼがいたり、オルトマンワラエビはあちこちにいたり、北のアーチに入ると相変わらずツマグロハタンポやアカマツカサがウジャウジャ逃げ惑うように泳いでいました(^^)。・・・濁っていると魚のほうもダイバーにあまり気付かないのか、結構近くでコガネスズメダイやキンギョハナダイも泳いでいましたよ(^^;)。「もしかしたら浅い方がもっと見えるかもしれない!」ってことで、2本目には沖の小島へ(^^)。潜行したら浅い分ちょっとはマシかな~くらいの透明度でしたが、生物は楽しい!タツノイトコのペアにタツノオトシゴも健在!!マツカサウオやベンケイハゼ、コマチコシオリエビにヤマドリ(♂)も見ることが出来ました(^^)。やっぱりダイビングの楽しさは透明度だけじゃないんだ!!!って確信しました(笑)こういう海もたまに潜ると楽しいよ~!一回チャレンジするといいかも(^-)-★ 担当スタッフ:まゆみ

★ツノモエビonハナガサクラゲ!★
◆今日は天神でファンダイブ!昨日に引き続き、温かく過ごしやすい日でした。魚礁の方へ遊びに行くと、砂地やゴロタの水底には、大小様々なハナガサクラゲがたくさん落ちていました!昼間は休んでいるので、フワッフワッとクラゲらしく泳いでいる様子はあまり見かけません。でも、そんな昼間のやる気のないクラゲたちの体もよ~く見てみると、色んなエビたちが乗っかっていることがあります。主にツノモエビの仲間のエビらしいのですが、とんがり頭なやつ、頭でっかちなやつが居て、更に赤や紫や茶色や緑や透明など、カラフルでかなり個性豊かです。皆さんも、なかなかお目当ての生物が見つからない時などにぜひ観察してみてくださいね!その他、キビナゴ大群、ハナアナゴ、ニザダイの群れ、特大ハリセンボンなど。明日から徐々に天気が崩れるらしいです。天気と共に来週は水中のコンディションも回復してくれるといいですね(><)   担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です