宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年4月4日(日)

◆ポイント:天神(魚礁・砂地)/ボート①島毛・フラワーガーデン№1②秘宝の根③天神・鼻先エントリー
◆情報提供者:STAFF真由美・宇和田・黒木・請関
◆天気曇り/最高気温:17℃
◆水温:16~17度
◆透明度:4~15m 沖は8~12m
◆風の状態:南東/風の強さ:弱い
◆海況:GOOD/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ   ゲスト計12名様  
◆写真提供:満留様・柳田様・水崎様

★タツノオトシゴが続出!秘宝の根★
◆今日は島毛方面のポイントで2ダイブ!流れが無くて快適でした(^^)2本目に遊んだ秘宝の根では、ボートダイブならではのウミウシたちを見て遊んできました(^^)天神では見ることの出来ないニシキウミウシも2種類ほど見ることが出来ましたし、レンゲウミウシ、サクラウミウシ、キイロイボウミウシなども!さらに「アイドルシート」にも載っているムカデミノウミウシにもやっと会えましたね!秘宝の根はウミウシだけでなく、カエルアンコウやタツノオトシゴも現れるポイントですが、なんと大小2匹ものタツノオトシゴに会えましたよ!!最近ホントにタツノオトシゴがフィーバーしてます(^^)2匹とも岩肌のヤギに巻き付いていましたが周りにソフトコーラルやムチカラマツ、ヤギなどカラフルなサンゴの仲間たちが多く、上手くカモフラージュしていました。大きな個体はキレイな黄色で尻尾でヤギにがっしり巻きつき、カメラを構えて興奮気味で迫ってくるダイバーたちに耐えているようでした(笑)ちっちゃなピグミーも可愛いのでしょうが、大きく立派な個体も写真栄えするものですね(^^)小さな個体は2~3cmほど!こいつはユラユラと水流に翻弄されている様子がとても可愛かったです。色んなボートポイントで現れていますが、もっと身近な天神にもよ~く探すとタツノオトシゴが隠れているのかもしれませんね!その他、サザナミヤッコ、シテンヤッコ、レンテンヤッコ、イソギンチャクモエビの群れ、イボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、イシガキフグ、カツエイギンポ、マツバギンポ、アオブダイ、イッセンタカサゴ群、キビナゴ大群、モンハナシャコ、シマヒメヤマノカミ、マツカサウオ、島毛の灰色のオオモンカエルアンコウなど。3本目に潜った天神では、今日もカエルアンコウ4種7匹と大漁でした(笑)なんと!昨日移動していたと思っていた白いチビは「小雪」では無く、別の個体のようです!なので今日は「小雪」ともう1匹、白いチビを2匹も見てきましたよ!!他のチビたちも元気でした(^^)。島毛では浅場は一面オレンジ色、キンギョハナダイがぐっちゃり群れていたのがとても印象的でした!が、どうしても島毛を潜るたびにクマドリが頭に浮かぶスタッフなのでした。今年も現れてくれるといいですね。   担当スタッフ:宇和田

★リフレッシュからでもカエルアンコウのチビちゃんに・・・!★
◆そのボート組とは別に、ビーチではリフレッシュの組とフォトダイブ希望の組の2チームに分かれてファンダイブ!今日見たチビのカエルアンコウのうち、小雪(白のチビ)は第一テトラの手前ですので、今日6年ぶりに潜ったというTさん夫妻もきちんと見ることが出来、感動していました(^^)。やはりリフレッシュとは言え、一度潜ったら感覚もバッチリでしたので、2本目には黒のチビちゃんまで足を運んでみました。そして、黒チビに会った後しばらく見ていたら、3人の目の前で大あくび!なぜかスタッフが一番興奮して「見た?見た?」と大喜び(^^;)。思わず苦笑いのゲストさん・・・。他にもオレンジのイロカエルアンコウも場所を動かず可愛い姿を見せてくれましたし、ツマジロオコゼも3匹、モンハナシャコニオドリカクレエビ、チョウチョウウオたちの歓迎も受けて、6年ぶりのダイビングを楽しんでいただきました(^^)担当スタッフ:まゆみ

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です