宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年4月24日(土)

◆ポイント:ボート①ダブルアーチ ②コーラルボミー
◆情報提供者STAFF宇和田・ヤス・真由美
◆天気:晴れ/最高気温:19℃
◆水温:17度
◆透明度:7~8m
◆風の状態:北東/風の強さ:弱い
◆海況:微弱なウネリ有り/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ   ゲスト計8名様
◆写真提供:STAFF 中原

★洞窟ダイブ!★
◆今日は島浦島周辺ポイントでボートダイブ!一日中晴れて風も涼しく、お昼休みは思わず眠たくなってしまうほど快適でした。一本目では数チームにわかれ、それぞれ南・北のアーチをくぐって遊んできました。前回より透明度が上がっていたので、今日は尚更青い光が洞窟に差し込んでいましたよ(^^)そんな中でハタンポやアカマツカサたちが手の届きそうなくらい近くをかすめて泳いでいきます。洞窟を抜けた後も今日はスズメダイ、コガネスズメダイが混ざり合ってたくさん群れていました!地形派には是非潜ってもらいたいオススメのポイントです。初めて潜るゲストのダイバーさんも大興奮でしたね!2本目のコーラルボミーもイボヤギやヤギ類がビッシリと生えたカラフルなオーバーハングがあり、一見の価値ありですよ(^^)イサキやクロホシイシモチ、キンギョハナダイもたくさん群れていましたが、岩肌にはフジイロウミウシ、サキシマミノウミウシなどのマクロ生物もたくさん!今回も住み着いているタツノオトシゴのペアを狙って探してみましたが、ペアの片方を見つけましたが、一瞬のうちに流れに乗って何処かへ消えてしまいました(><)ガイドだけが喜び悔しがってしまった一瞬の出来事でした(笑)その他、テンクロスジギンポ、ウメイロ、オルトマンワラエビ多数、アカホシカクレエビ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、アジアコショウダイ若魚、ややレアなフジイロウミウシなど。明日は島毛などの南方のポイントを狙う予定!明日はタツノオトシゴたくさん現れますように(><)!   担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です