宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年3月3日(水)

◆ポイントビーチ 天神(魚礁・第一テトラ・砂地)
◆情報提供者STAFF 真由美・宇和田・黒木
◆天気曇りのち雨/最高気温20℃
◆水温17度
◆透明度8〜4m
◆風の状態南東/風の強さやや強い
◆海況ウネリ有/海流ほとんどなし
◆活動内容DM講習 セミナー下見
◆写真提供プロカメラマン 原田雅章様(コンデジ2Gで撮影)

★来た来た来た~(≧▽≦)v!今季『初モノ』!!★
5日からの『フォトセミナ』に向け、昨日からプロカメラマンの“はらだまさん”こと原田雅章さんが来延され、今日はそのセミナーに使用するデータ撮り&生物探しに行ってきました!!
フォトセミナーでは、極力動き回るのは避けて魚礁周り~第一テトラの周辺までの間でゆっくり撮影して頂くために、その付近でいい被写体になるものを探したのですが、なかなか・・・。ちょっとヤバイかな・・・と思っていたら、魚礁までの間にゴマフビロード
ウミウシやシロハナガサウミウシも居ましたし、魚礁先の砂地とのキワに今季初の“ネジリンボウ”にも遭遇!!本当に久々に見ることが出来てちょっとコーフン!!感動モノでした(^^)v。他にも、ツマジロオコゼやイソギンチャクモエビ、イシヨウジやカゴカキダイの群れ、アライソコケギンポやキリンミノなど、モデルには事欠かない感じでしたが、ちょっと前までいた魚礁とテトラ付近に居たオオモンカエルアンコウは不在・・・(TT)。天神は『カエルアンコウ天国』とも言われており、たとえ鼻先に居たとしても、魚礁までにいなかったらこりゃヤバイか(--;)と思っていたら、原田さんが黄色のカエルアンコウをフロートの手前で発見!!久々に黒系の色以外のカエルアンコウをみて嬉しかったのと、とりあえずカエルアンコウを見ないで今日が終わらなくてよかった~(^^)と思って、先に水面に向った原田さんの後にエキジットしようとして、ふと水底にあるキレイな緑色の海草に目をやったら、なんだか黄色い小さい物体が・・・(@▽@)!!!!!!!(カエルアンコウの)チビだーーーーーーーーっ!っと思わず叫んで、水面にダッシュしハシゴをつかんで上がろうとしていた原田さんに「この下にチビが居る!!待って!ここに!!」と、コーフンしまくりながら呼び止め、再び入らせ、写真を撮って頂きましたっ(^^)。いや~、毎年4月~初夏になるとチビが出始めるとはいえ、久々に、しかもいつもよりちょっと早めに遭遇出来たチビのカエルアンコウには、本当に感動しました!!これでフォトセミナーももっと楽しくなってくる予感♡。しかも、今年はたくさんチビが出てきてくれる予感も感じたダイビングでした。担当スタッフ:まゆみ

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です