宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年11月28日(日)

◆ポイント:ボート オアシス№3/天神(プール~第一テトラ)
◆情報提供者: STAFF勝栄・真由美・ヤス・小川・請関・宇和田
◆天気:曇り/最高気温: 17℃
◆水温: 23~21度
◆透明度: 沖13m/天神11~10m
◆風の状態: 西/風の強さ:弱い
◆海況: 沖は弱いウネリ有り/海流: なし
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容: シュノーケリング&クルージング 13名・ビーチファンダイブ6名  ゲスト計19名様   

★透明度の良い今日この頃!!★
◆今日も天神でファンダイブ!昨日に引き続き各所のカエルアンコウやネジリンボウも健在でしたよ!また、透明度は昨日よりも少しよくなっているようで全域10m前後は見えていたのではないでしょうか。特にプールは、プール入口の外から中を覗いただけでも半分以上見えてました!でも、プール内に入ると何故かプール内だけがひんやりと水が冷たく、石に張り付くようにジッとしているカエルアンコウも寒がっているように見えるのでした(^^; シーンとした水の冷たさの中で、澄み切った水中を物凄い数の魚が群れている様子を見て、なんだか改めて「延岡の冬の海」を実感するガイドでした。また、今日も魚礁の瀬の影にはクロホシイシモチの大群がビッシリ!!チョウチョウウオ、カゴカキダイ、タイワンカマスも負けないくらい群れてました。その他、オドリカクレエビ多数、ツキチョウチョウウオ、ヒョウモンダコ、サンゴの中でガッシリとハサミを構えるアカイソカニモドキなど。明日もファンダイブで天神へ!ウミウシなどもぼちぼち現われて来そうで楽しみですね。   ファンダイブ担当スタッフ:宇和田

★延岡の海中世界にビックリ!★
◆昨日から福岡から集まってくださった有名な某雑誌社&メディア&旅行会社をはじめとする視察ツアーが来延してまして、今朝からルンバルンバⅡ号に参加者13名+関係者を乗せて島浦島で、シュノーケリング&クルージングを楽しんできました。天気は曇りで寒波により少々気温も下がってましたが、ウネリも下がり、透明度もまあまあでしたよー。シュノーケリングはオアシスNo.3で、延岡自慢のサンゴ群生&カラフルな熱帯魚の数々を見ていただきながら、カラフルな海中世界を覗いてもらいました。もちろんこの時期なので、ドライスーツでね!シュノーケリング自体が初めての方&延岡が初めての方もいましたが、想像以上のサンゴ群とキレイな熱帯魚を間近にたくさん見れて、知られざる延岡観光にビックリすると共に、感動しておりました。またドライスーツで全く濡れずに、この時期の寒さにも関わらず寒さを感じず海メニューが出来たことにも驚いておりました。シュノーケリングのあとは、島浦島ミニクルーズをして、軍艦の形をした瀬やライオン島、そしてボートでくぐれるアーチなどでクルージングを堪能して頂きました。各地を旅し、それを本業に活かしているその道のスペシャリストの方々の反応をみて、さらに私たちはアウトドア&グルメを中心として延岡観光の一部のメニューに自信をつけました。延岡には海・山・川・そして空までのメニューが揃っていることこそが、一番のウリと考えていますので、もっともっとPRを頑張らねば・・・と、関係者と意思を固めた1日となりました。遠路はるばるご来延頂いた視察ツアーの皆様、心より感謝申し上げます。     シュノーケリング担当スタッフ:勝栄

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です